無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第4話

おまえに何がわかるんだ
優衣
詩織…?
沙月
ど、どうしたんだ?
私は後ろを向いて、歩き出した。
2人を置いて。

2人も私の異変に気付いているだろうに。

けど…、だけど…、ごめんね。
優衣、沙月。
詩織
2人に何がわかるの?
2軍トップになっちゃった私の気持ち!
八つ当たりだってことはわかっているよ…。

だけどね…、だけどさ。
振り返れば、気まずそうな顔をした2人。
こんな顔にさせてしまったなんて。
申し訳なくて…、自分が嫌いになる。
詩織
ねえ、変わってよ。
この立ち位置、変わってよ。
優衣のことも、沙月のことも、大好きだよ。
親友だよ。

いつメンってヤツで、ずっと一緒に居たいと思うよ。
だからこそ、託せるんだよ?

2人だから…。
崩れてしまうかもしれないパワーバランスを保つ事を。
スクールカーストを支えることを。
詩織
ごめん…、私、3軍に落ちるね!
なくな、わらえ、
『いつでも明るい』それが私じゃないか。

別に2人と関係を切るわけじゃないよ。
切りたくないよ。
だって親友だもん。
詩織
ほんと、ごめん。
もう、言葉がそれしか出てこないから。
暫くは休憩でもさせて?


ほんと、ごめんね。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ゆゆ
ゆゆ
ゆゆです 二ヶ月ぶりに浮上!! 【連載中】 『バイバイ1軍様』 ※そのままの所で2章に入ります。 『まってよ先生。』 【不定期更新】 『掲示板…?的なものです。』 【完結】 『君が髪を切る時に』 『バイバイ1軍様』 『いれかわりラブレター』 【休載中】 『フォーエバーゲーム』 【連載予定】 ☆100ーーーありがとうございます!!
ホラーの作品もっと見る
公式作品もっと見る