無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第6話

償いなんて
詩織
償わせて欲しいの!
美空
償い…ですか?そんなことはっ
                   
口から出た『償いー代償ー』という言葉に私は驚いていた。

そうか、そうなのね。

私自身が償いたいのね。


1軍様の逆らえない命令とはいえ、蔑んできたから。
美空
た、確かにっ、1軍様たちの命令とはいえ、蔑まれてきました…、
詩織
そう…、だよね、だからっ!
美空は『それでも』と続けた。

彼女は眩しそうに目を細めた。
美空
2軍様は…、特に藤峰さんは、
私たち底辺を助けてくださって…。
美空
だから、償いだなんて。
助けただなんて、ほんの些細なことだ。
私は1軍様たちには逆らえない弱い心だったから。

美空が…、美空たちが思っているならそうなのかもしれない。

だけれど…、だけど。
詩織
敬語を使わせてしまってる時点で、もう終わりよね。
同級生に敬語を使わせてしまってる。


その時点で、私の中ではアウトだから。
美空
それはっ、ごめん…。
気を使って、タメ口を使ってくれたのだろう。
ありがとう。
美空
わ、わかった。
3軍に入っていいから。
折れてくれた美空に感謝だ。

そう思い美空を見つめると、美空は『じゃあ。』と恥ずかしそうに口を開いた。













美空
償いはしなくていいから、その代わりに、私の友達になってください。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ゆゆ
ゆゆ
ゆゆです 二ヶ月ぶりに浮上!! 【連載中】 『バイバイ1軍様』 ※そのままの所で2章に入ります。 『まってよ先生。』 【不定期更新】 『掲示板…?的なものです。』 【完結】 『君が髪を切る時に』 『バイバイ1軍様』 『いれかわりラブレター』 【休載中】 『フォーエバーゲーム』 【連載予定】 ☆100ーーーありがとうございます!!
ホラーの作品もっと見る
公式作品もっと見る