無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第8話

愛と正義が友達
美空
詩織、本当にありがとうね!
詩織
え?どうしたの?急に。
私が美空と友達になってほんの3日。

そして、私が3軍になって2日ぐらいかな。

途轍もなく、楽しい生活を送れていた。
別に、優衣とか沙月と決別した訳ではないから、普通に話す程度となった。

たぶん、2人は私のことをすごくわかってるのだと思った。

私をわかってるから、そっとしておいてくれる。
そして、私は今日、美空と放課後デートだ。

雑貨屋さんをまわったり、服を選びあったり。
ついでに今はアイスを食べている。

私が同じ味で三段トリプルを頼んだ時、美空は苦笑していた。
美空
いや、ほら私。
『友達』って言う関係が3日も続いたことなかったからさ。
詩織
そっか…。
私は思わず口を噤んでしまった。
双子の妹である七瀬の所為だろう。

こうやって美空を、隣で見れば似ているのに…と、私は思わずにはいられなかった。

口を噤んだ私を気遣ってくれたのか、美空が『ごめんね、』と笑ってくれた。
美空
私、愛と正義が友達だったから!!


…『愛と正義が友達』だなんて。
まるで、某人気アニメの主人公の様じゃないか。

私はたまに可笑しなことを言う美空が好きだ。
なんで美空が双子の妹である七瀬に毛嫌いされる理由がわからないけれど。

まあ、そこは色々あるんだろう。
詩織
ふっ…あははっ!!
美空
ちょっと…私は真剣なのに!!
吹き出して笑ってしまった私に美空が慌てている。

顔を真っ赤にして怒っているのだが…、
あんまり怖くないのは黙っておこう。






ーーーーカシャッ


私は背後からシャッター音がした気がした。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ゆゆ
ゆゆ
ゆゆです 二ヶ月ぶりに浮上!! 【連載中】 『バイバイ1軍様』 ※そのままの所で2章に入ります。 『まってよ先生。』 【不定期更新】 『掲示板…?的なものです。』 【完結】 『君が髪を切る時に』 『バイバイ1軍様』 『いれかわりラブレター』 【休載中】 『フォーエバーゲーム』 【連載予定】 ☆100ーーーありがとうございます!!
ホラーの作品もっと見る
公式作品もっと見る