無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第46話

【第2章】プロローグ
『バイバイ1軍様っ』
鳥羽綾乃
はっ!!!!
皆さん、御機嫌よう…?
肩苦しい挨拶は苦手ですので飛ばさせていただきます…なんて。



私は、鳥羽綾乃。
最近は、『バイバイ1軍様っ』と言われる夢をよく見る。
なんでかはわからないのだけれど。


きっと私の消えた記憶につながるのだろう。
使用人
お嬢様、おはようございます。
鳥羽綾乃
おはよう。

私は今日から高校3年生。
そして、5歳ぐらいから2年生の時の記憶がまるでない。
自分が何をやっていたのかも、何が好きだったかも、全く知らないのだ。

ただ覚えているのは、私の大好きな人が死んだ…という事実だけで。
でもその大好きな人の名前も顔も、私は知らないのだから不思議なこと。


大学病院の医院長であるお父様がいうには、私の中で『嫌なこと』『記憶から消したいこと』があって、そのため脳が、その記憶に蓋をしてしまった…、、、


らしい。


私が自分のことで知っていることといえば、教えてもらったことだけで。

私が、子供の授からなかった今のお父様とお母様の養子の子だと言うこと。


高校2年生の大半は、家にいたからやることは勉強ぐらいで、気がつけば、全国模試で一位を取るようになってしまった。
鳥羽綾乃
ねえ、私は昔から【綾乃】と言う名前なの?

使用人に問うと、使用人は肩をびくりとさせた。
やっぱり、私の失われた記憶の中には、私の本当の名前があるに違いない。
使用人
お嬢様は、お嬢様ですよ?
ぎこちなく言うその言葉に、頭が痛くなった。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ゆゆ
ゆゆ
ゆゆです 二ヶ月ぶりに浮上!! 【連載中】 『バイバイ1軍様』 ※そのままの所で2章に入ります。 『まってよ先生。』 【不定期更新】 『掲示板…?的なものです。』 【完結】 『君が髪を切る時に』 『バイバイ1軍様』 『いれかわりラブレター』 【休載中】 『フォーエバーゲーム』 【連載予定】 ☆100ーーーありがとうございます!!
ホラーの作品もっと見る
公式作品もっと見る