無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第22話

置いていかないで
私は、今、病院の屋上に向かっている。

何故なら……、、


『今日、お見舞いに来るなら、屋上に来て?』
そう、美空から連絡が来たからだ。


何か起こる気がしてたまらなかった。

ただ単純に景色を眺めたいだけ?
外の空気を吸いたいだけ?








ーーーーーーーーーーーー美空っ!!
詩織
美空?
学校帰りの放課後。

病院の屋上は、夕陽で照らされて。

美空の背中が見えたーーー。
美空
詩織、来てくれてありがとう。
慣れてきた、車椅子にすわった美空は、

私に背を向けたまま話し始めた。
なんでだろう…。
目から涙が溢れてしまった。
美空
私と逢ってくれてありがとう。
美空
私と友達になってくれてありがとう。
詩織
み、そら?
なんなの、美空?
ありがとう、だなんて。

別に今日言わなくてもいい、のに。
美空
詩織は私を幸せにしてくれた。
美空
ありがとう。
詩織
ちょっと、美空!?




待って、待ってよ……美空!!

私はまだ美空を幸せにできてもいない。
なのに…、

『幸せにしてくれた』なんて。

『ありがとう』なんて。
詩織
急になに、言ってるの?
美空は言葉を閉ざした。

本当に嫌な予感がする。
私を置いていかないで。

美空…!!




















美空
………、私ね?もう生きていたくない。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ゆゆ
ゆゆ
ゆゆです 二ヶ月ぶりに浮上!! 【連載中】 『バイバイ1軍様』 ※そのままの所で2章に入ります。 『まってよ先生。』 【不定期更新】 『掲示板…?的なものです。』 【完結】 『君が髪を切る時に』 『バイバイ1軍様』 『いれかわりラブレター』 【休載中】 『フォーエバーゲーム』 【連載予定】 ☆100ーーーありがとうございます!!
ホラーの作品もっと見る
公式作品もっと見る