無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第46話

🐯🐰
1時間後_
Taehyung
Taehyung
も、もう流石に戻らなきゃね!
Jungkook
Jungkook
そうだね笑
Taehyung
Taehyung
行こっか!

じょんぐがと話してると時間をすぐ忘れちゃう



じょんぐがは僕の話を真剣に聞いてくれるし、時には面白いことも言って励ましてくれる。
じょんぐがと一緒に過ごす時間は凄く楽しい…





女子1)やばい!!イケメン2人が歩いてるよ!?


女子2)ねぇねぇ、あのかっこいい人誰…?あのジョングクくんの隣歩いてる人…!

Fabyol
Fabyol
うちのクラスのテヒョンくんだってさ…
女子2)え!?まじで!?
Mire
Mire
らしいよ…イケメンすぎじゃない…!?
Fabyol
Fabyol
こんな近くにこんなイケメンが居たとは…

男子1)くそっっ、負けた…テヒョンがあんなにイケメン何て聞いてないぞ!?


女子2)だから、自信持っても無駄だって言ったでしょ?諦めな。


男子2)そうそう。お前、自分が思ってるより大分ブスだかんな?←


男子1)グサッッッ
EUN-WOO
EUN-WOO
あー!二人とも居たー笑

え、何あの悪魔みたいな笑み…



ものすんごい嫌な予感しかしないんだけど。