無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第12話

🐰🐯
Taehyung
Taehyung
あっ、やっ、え、えっと…こ、これは…
Jungkook
Jungkook
ん?何?
Taehyung
Taehyung
い、いや…
Jungkook
Jungkook
何?言いたくないの?
Taehyung
Taehyung
いや、その、何て言うか…違うんだけど...
Jungkook
Jungkook
じゃあ何。
Taehyung
Taehyung
ひ、引かない…?
Jungkook
Jungkook
うん。
Taehyung
Taehyung
ぜっ、絶対…?
Jungkook
Jungkook
絶対引かない。
Taehyung
Taehyung
やっ、やっぱ無理っ…!
Jungkook
Jungkook
はい。没収〜
その瞬間、手に持っていた僕の大切な本がジョングク君の手によって引き抜かれた
Taehyung
Taehyung
あっ…!!僕の本っ…!
Jungkook
Jungkook
…
何でだんまりになるんだよ…やっぱり気持ち悪いんだ…
Taehyung
Taehyung
ご、ごめん…き、キモイよね、、(苦笑)
Taehyung
Taehyung
ごめんねっ…
その瞬間教室を飛び出して、屋上に一目散に走り出してしまった
Jungkook
Jungkook
!?
Jungkook
Jungkook
えっ、ま、待って!!
Jungkook
Jungkook
待てよ!!!
Taehyung
Taehyung
っ…
Taehyung
Taehyung
こ、来ないでよ…!
Jungkook
Jungkook
何で逃げんだよ!!
Jungkook
Jungkook
テヒョン君!待って!
Jungkook
Jungkook
テヒョンア!!
屋上迄後もう少しの所でチョン君に捕まってしまった
















nextstory