無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第15話

🐯🐰
Jungkook
Jungkook
えっ!?そうなの!?
Taehyung
Taehyung
う、うん…
Taehyung
Taehyung
ご、ごめんね、キモイy
Jungkook
Jungkook
キモくないよ。
Jungkook
Jungkook
別にテヒョン君が誰を好きになろうとテヒョン君の自由じゃん。
Jungkook
Jungkook
甲高い声上げてるそこら辺のやばい女子(偏見)より、そんな考え方を持っているテヒョン君の方が何億倍もかっこいいし、素敵だよ。
Taehyung
Taehyung
っ...う、うぅ…
Jungkook
Jungkook
え、ちょ、なんで泣くの!?
Taehyung
Taehyung
だ、だって...こんなキモいゲイを…
Taehyung
Taehyung
みどめてくれたからぁぁぁ😭
Jungkook
Jungkook
はぁ…
Jungkook
Jungkook
お前ってさ、すげぇ魅力あんのに自分を全否定するよな。
Jungkook
Jungkook
俺、今まで生きてきた中で1番素敵な人だと思う、よ…//
Taehyung
Taehyung
っ!?//あ、ありがとう…///
Jungkook
Jungkook
う、うん、//
Taehyung
Taehyung
あ、あの…よ、良ければ…
Jungkook
Jungkook
ん?
Taehyung
Taehyung
ぼ、僕と友達になってくれませんか...!
Jungkook
Jungkook
は?もう友達だろ?
Taehyung
Taehyung
え、?!
Jungkook
Jungkook
俺らはもう友達なの。
Jungkook
Jungkook
だ、か、ら
Jungkook
Jungkook
これからはお互い呼び捨てでいこうな!
Taehyung
Taehyung
う、うんっ!//


その後カトクも交換しルンルンで帰ったお陰で、先生にこっぴどく叱られました。












nextstor