無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第41話

🐯🤍
美容室_




店員)うぬ様いらっしゃいませ!
EUN-WOO
EUN-WOO
今日は僕の友達を頼んでもいいかな?
え、え、何この状況…え?え?理解出来ないんだけど??


いや、うぬが何処かの財閥の息子ってことは知ってるよ?←強


でも、美容室までも自分のもの!って感じなの?


凄すぎない?え?僕凄く場違いじゃない?


何かもう、うぬ怖いもの無しじゃん(((
EUN-WOO
EUN-WOO
じゃ!よろしく!
EUN-WOO
EUN-WOO
てひょんあ!座ってるだけでいいからね〜
Taehyung
Taehyung
え?あ、うん…?



美容師)じゃっ、始めていきますね〜!
Taehyung
Taehyung
よ、よろしくお願いします…




数時間後_
EUN-WOO
EUN-WOO
てひょんあ〜起きて〜
Taehyung
Taehyung
う…んぅ?
EUN-WOO
EUN-WOO
終わったよ!
Taehyung
Taehyung
へ?もう?
EUN-WOO
EUN-WOO
ずっと寝てたからね笑そりゃ、早く感じるよ笑
Taehyung
Taehyung
え!?僕寝てたの!?!?
EUN-WOO
EUN-WOO
ぐっすりと笑
EUN-WOO
EUN-WOO
さぁ!そんな事よりお楽しみの時間だよ!鏡みて!!
Taehyung
Taehyung
な、な、なにこれぇぇ!?!?




















nextstory