無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第13話

🐰🐯
片手を強く握りしめて狼の様に見詰めてくるチョン君。
Jungkook
Jungkook
はぁ…はぁ…
Taehyung
Taehyung
っ…
Jungkook
Jungkook
俺まだ何も言ってないのに、何で逃げんの。
Taehyung
Taehyung
だ、だって…!!
Jungkook
Jungkook
何。
Taehyung
Taehyung
っ…
予鈴のチャイムが鳴ってしまった。
Taehyung
Taehyung
授業…は、始まっちゃうよっ…!
Jungkook
Jungkook
お前サボりっての知らないの?
Taehyung
Taehyung
は、はぁ!?
Taehyung
Taehyung
いや、授業は出なきゃ駄目でしょ!?
Jungkook
Jungkook
俺にとっては授業何かより、お前の方が大切なんだよ。
Taehyung
Taehyung
っ!?//
Jungkook
Jungkook
ほら、そこ座って話そ?
Taehyung
Taehyung
……うん



















nextstory