無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第28話

🐯🐰
Fabyol
Fabyol
ジョングク君!おは…??
Mire
Mire
え、誰あの男。
Fabyol
Fabyol
ジョングク君に馴れ馴れしくない…?
Mire
Mire
うわっ、無理。あいつうっざ。
やばい…絶対あれ僕の事だ…どうしよう…


やっぱり僕って場違いなんだ、
Jungkook
Jungkook
テヒョンア、合わせてね(小声)
Taehyung
Taehyung
えっ…?
Jungkook
Jungkook
昨日のクレープ美味しかったよね!
Taehyung
Taehyung
えっ?あ、うん…?
Fabyol
Fabyol
く、クレープ...?
Jungkook
Jungkook
しかも口にクリームつけてるテヒョンア可愛かったwww
Taehyung
Taehyung
ちょっ、それ言わないでよ!!//
Jungkook
Jungkook
wwwwww
Jungkook
Jungkook
ごめんごめん!
Mire
Mire
か、可愛いだと...?
Taehyung
Taehyung
も、もう!教室行こ!!
Jungkook
Jungkook
はいはいw
Jungkook
Jungkook
ほら手!
Taehyung
Taehyung
え!?!?ちょっ、!?///
ジョングクはテヒョンの手を掴んで引っ張り、走り出した。
Fabyol
Fabyol
はぁぁぁ!?どーゆーこと!?
Mire
Mire
え、え、なんで?
Fabyol
Fabyol
一匹狼やめたの?え?嘘でしょ…?
Mire
Mire
わ、わたしのジョングク君がっ……
今日は一段と五月蝿くなりそうだ。ジョングクはそう覚悟を決めた。



















nextstory





男に嫉妬する女子って重症だよな...←