第70話

陸拾玖
20,547
2021/02/13 13:42
あなたside






呪霊と呼ばれるものの上に乗って、

飛んで移動する。




大瀬良あなた
と、飛んでる…



人生初体験。



飛ぶ、Fly!




夏油傑
夏油傑
おっと、そんなに覗き込んだら落ちるよ
大瀬良あなた
あっ、ごめんね。






下を覗き込んでいると引き止められて後ろに下がった。



ギュッと傑の服の裾をつかみながら、

下を見る。





傑が色んなことを教えてくれた。


呪術師の事、呪詛師の事、呪霊の事、術式の事…




本当は、私はこっち呪霊側に居て、

向こうの人達に騙されていたこと。





夏油傑
夏油傑
非術士を皆殺しにして、
術士だけの世界を作るんだ






傑の夢の事も。






私は聞いていて悲しくなった。

こんなに優しい人が、人を殺そうと思ってるんだって。





けど、

この人は無い物ねだりしてるんだなって。

夢を見てるんだなって。





そう思った。





大瀬良あなた
叶うといいわね^^*





ありもしない物に手を伸ばしてるのかもしれない。

その糸を辿っても何も無いかもしれない。




けど、夢を見るのは……その人の勝手だから。




夢くらい、見たいもん。
信じてたもん、私も。





鬼が居なくなる世界を、信じて、託されて、引き継いで、託して……




そうすれば、きっとできる。




簡単には手に入らない。




けれど、

そのおかげで大切な人の未来が明るくなる。





皆の未来が。





ポウッと自分の頭に浮かんだのは、

呪術高専の皆と過ごしたんだろう日々。





大瀬良あなた
……、





…何の記憶だろう。





夏油傑
夏油傑
?あなた?
何かあるのかな?




傑に言われて我に返る。




大瀬良あなた
ううん、なんでも______









,






狗巻棘
狗巻棘
高菜ッ!!!











,

大瀬良あなた
と、棘く…



グイッ




後ろに思い切り引かれた。



傑さんじゃない。

別の気配。人間じゃない気配。





真人
真人
捕まえた〜!!
逃げるよ〜!!!
大瀬良あなた
え……あ''っ、




いや早っ。




凄い速さで走られる。

無一郎くんと同じくらい早い。






狗巻棘
狗巻棘
高菜!!すじこすじこ!!
虎杖悠仁
虎杖悠仁
!?真人っ…!!!
伏黒恵
伏黒恵
追いかけるぞ!!





…えっと、




どうしよう…





___次回もよろしくお願いします!


プリ小説オーディオドラマ