第49話

感情が故障。【テオsaid】
1,425
2018/06/01 23:53
かす
あ、テオくん
テオ
ん…?
テンションが上がらない中、
かすは俺に何か言いたげな顔をしていた。
かす
知ってる?
テオ
ん?なにが?
かす
じんたんとみやかわくんっていう2人
かす
付き合ってるらしいよ
テオ
え…?
俺はその時落ち込んでいた気持ちが増し
心がすごく痛くなった。
かす
あ、て、テオくん?
かす
なんで泣いてるの…?
テオ
…え……?
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ


































俺は気づいた時には涙が流れていた。

思考回路は停止になり、でも悲しいという感情は徐々に増して。

感情が破壊していった。
かす
テオくん大丈夫?
テオ
あ、ごめん…
俺は制服の袖で頬に流れた涙を吹いた。
かす
あ、それで
かす
結構イチャイチャしてるらしいよ
テオ
へ、へぇ…
俺の言葉は震える。

聞きたくない情報をかすちゃんは次々と発見する。


『やめて、聞きたくない』

なんて言葉は言えずに、
その発言を聞いて涙をこらえるばかりだった。




もっと、もっと悲しみが溢れた。

















その悲しみと同時に今までの思い出が頭によぎった。














ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ










ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ









ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ





















じんたんと笑いあった日々。


思考回路は停止してるため、鮮明には思い出せないけどうっすら、ぼんやりと今までの記憶が頭に回る。








今までの思い出は全てじんたんの思い出から消えて、これからみやとの思い出が出来ると思うと。



心が崩れていくばかりだった。

感情が不安定になる。
悲しみ、怒り、嫉妬。

これの3つの感情が混じり合った。




















じんたんなんか嫌い……

なんて思っても

やっぱり

好きが

消えることは

なかった。











































┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈

なんか新機能ができたから適当に使ってみたかったっていう。ね。うん。

あちきはこの新機能をこういう風に使っていくのでよろしく。
(意外と使える新機能で驚いてる)