無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

327
2021/06/19

第4話

3話
さとみ
さとみ
あなたのニックネーム大丈夫か?
莉犬
莉犬
大丈夫?
るぅと
るぅと
大丈夫ですか?
ピピピ ピピピ
ころん
ころん
ね…ねぇさとみくん…
さとみ
さとみ
どうしたの?
ころん
ころん
39.8℃もあるんだけど…
さとみ
さとみ
たかっ
るぅと
るぅと
ひとまず僕は、学校に連絡してきますね
さとみ
さとみ
俺たちは冷えピタとかもってくるからころんはあなたのニックネームのそばにいてやれ…莉犬いくぞ!
莉犬
莉犬
うん
ころん
ころん
分かった
1~2分して…
ころん
ころん
あなたのニックネーム寝てていいからね…あなたのニックネーム僕薬もってくるね
ガシッ(あなたのニックネームがころんの服をつかむ)
(なまえ)
あなた
ころにぃ…いかないで))泣
ころん
ころん
ごめんね もうどこにも行かないから…ね?
さとみ
さとみ
冷えピタとか持ってきたよ
莉犬
莉犬
あと薬も!
るぅと
るぅと
電話してきました!
さとみがあなたのニックネームのおでこに冷えピタをはる
さとみ
さとみ
きもちいだろ?
(なまえ)
あなた
きもちい…ゴホ
主
ここで終わりまーす! おつぷり