無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第4話

第3話 頑張って出したよ
ホントにスミマセンでした。
間違えちゃってボタンをポチッ
と、投稿した…、やっちまったマジで急げでした。
(わからないかたは前回を…)
主と名乗りたい!!
主と名乗りたい!!
まぁ、それは置いといて
柊    舞乃
柊 舞乃
は💢
主と名乗りたい!!
主と名乗りたい!!
スミマセン、生命の危機で逃げます
では、本編をお楽しみください(*^▽^*)
~本編です~(うるさい作者の話は終了)
八尋寧々
八尋寧々
あー、いいなぁ
モテる女の子は…( -д-)
八尋寧々
八尋寧々
もー、いいや
さっさと行こε≡≡ヘ( ´∀`)ノ
花子くん
花子くん
お、ヤシロ!!
遅かったね~。
主と名乗りたい!!
主と名乗りたい!!
あー、花子くんの新刊楽しみすぎ( *´艸)
花子くん
花子くん
なんでいんの?
八尋寧々
八尋寧々
出てけ☆○(゜ο゜)o
主と名乗りたい!!
主と名乗りたい!!
ヽ(;゚;Д;゚;; )ギャァァァ
花子くん
花子くん
まぁ、操作をミスした作者は置いといてなんで遅かったの(´ヘ`;)
八尋寧々
八尋寧々
え~、聞く(*´▽`*)
花子くん
花子くん
嫌、やっぱいい
八尋寧々
八尋寧々
えっと~(:.´艸`:.)
八尋寧々
八尋寧々
クラスの男子に呼び出されてトイレ掃除があるからって断ってたの~(///ω///)♪
花子くん
花子くん
あーそ、嘘はいいから(-_-;)
トイレ掃除を…
八尋寧々
八尋寧々
ヒドイ!!( ;`Д´)
花子くん
花子くん
まぁまぁ、それで、本当は??
八尋寧々
八尋寧々
今日、クラスに転校生が来たんだ~( v^-゜)♪
花子くん
花子くん
へー、どんな子?
八尋寧々
八尋寧々
あ、興味ある??
花子くん
花子くん
別に無いけど…
八尋寧々
八尋寧々
えっと、柊舞乃ちゃんっていってね!
かわいくて、礼儀正しくてね、足が細いの~(*>∇<)ノ
花子くん
花子くん
(柊 舞乃? 聞いたことがあるような無いような)
八尋寧々
八尋寧々
あれ、どうしたの?
花子くん
花子くん
なんでもない
ダダダダダ~
柊    舞乃
柊 舞乃
寧々ちゃん!
手伝いに来たよ( -。-) =3
八尋寧々
八尋寧々
あ、舞乃ちゃん!
走ってこなくて良かったのに…
花子くん
花子くん
あ、ホントだ~
ヤシロと違って足が細い(((*≧艸≦)ププッ
八尋寧々
八尋寧々
うるさい(っ`Д´)っ・:∴
花子くん
花子くん
痛、ごめんってーwwww
柊    舞乃
柊 舞乃
寧々ちゃん、さっきから見てたんだけどその男の子は誰??
八尋寧々
八尋寧々
え!
(あれ、男の子っていた?花子くんは普通の人には見えないし…(; ̄Д ̄)?)
八尋寧々
八尋寧々
は、花子くんのこと!!!
柊    舞乃
柊 舞乃
花子くん?
花子くん
花子くん
え、俺見えんの!?    マジで
八尋寧々
八尋寧々
周りを見渡す
花子くん
花子くん
周りを見渡す
柊    舞乃
柊 舞乃
(これ、やらかした感じ…?)