無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第15話

はーい、本編のす((殴
柊    舞乃
柊 舞乃
すごい音はこっちだっただけど…
花子くん
花子くん
特に異変は…
八尋寧々
八尋寧々
ちょっ、速いって疲れたへ(×_×;)へ
八尋寧々
八尋寧々
てか、ここ中庭じゃん!
八尋寧々
八尋寧々
歌姫様いるのかなぁ?
花子くん
花子くん
!?
柊    舞乃
柊 舞乃
てことは大きな音が鳴った場所は境界の中かな?
花子くん
花子くん
(なんで舞乃がそれを…)
柊    舞乃
柊 舞乃
おーい!(^O^)/
作者サーン
主と名乗りたい!!
主と名乗りたい!!
へい!
呼んだかい?
柊    舞乃
柊 舞乃
えっとね、境界開けてくれない?
主と名乗りたい!!
主と名乗りたい!!
えーー、舞乃ちゃん自分でa
柊    舞乃
柊 舞乃
あけろ((圧
主と名乗りたい!!
主と名乗りたい!!
はい!
主と名乗りたい!!
主と名乗りたい!!
行ってらっしゃい
(穴に落とす)
柊    舞乃
柊 舞乃
ん、ありがと
八尋寧々
八尋寧々
え、穴!?
うわぁぁぁぁぁヘ(゜ο°;)ノ
花子くん
花子くん
ヤシロうるさいってー!





ドォンーー(地震の音)
モブだーよーーー!
音響音が違う
どぉん
八尋寧々
八尋寧々
痛い、いきなり穴から落とすあの作者はヤバイわ
柊    舞乃
柊 舞乃
作者は明日テストだから、深夜テンションと同じくらい狂ってるんだよ(  ̄▽ ̄)
花子くん
花子くん
なるほど…
主と名乗りたい!!
主と名乗りたい!!
納得しないで!
!!ヽ(゚д゚ヽ)(ノ゚д゚)ノ!!
八尋寧々
八尋寧々
でも、綺麗だね(スルー)
零番目の境界
柊    舞乃
柊 舞乃
確かに…キラキラしてる
花子くん
花子くん
(‘0’)
そると
そると
お客様ですね♪
花子くん
花子くん
誰?
(振り向く)
そると
そると
えっと、ワタクシは零番目様の家臣のそるとと申しますが何のご用件ですか?
そると
そると
(じっと舞乃の方を見る)
柊    舞乃
柊 舞乃
(そるとをじっと見る)
そると
そると
(目をそらす)
八尋寧々
八尋寧々
そ、そこは何をしてるの?
柊    舞乃
柊 舞乃
いや、かわいくない?
小動物( ≧∀≦)ノ
そると
そると



えっと、ご用件は?
花子くん
花子くん
あー、大きい音が聞こえたから気になって見に来たんだよ
そると
そると
あー、


さっきなんか「零番目はどこ?」とか言ってる頭のおかしいやつが境界を荒そうとして
そると
そると
多分その音ですかね?
柊    舞乃
柊 舞乃
大丈夫だったの?
そると
そると
零番目様がいないことを確認すると出ていかれましたよ。
八尋寧々
八尋寧々
ねぇ、どんな子だった?
そると
そると
ん、なんか
そこの人にそっくりでしたけど雰囲気は全然違いますね(花子を指差す)
花子くん
花子くん
!?
そると
そると
なにか、心当たりがありますか?
花子くん
花子くん
んー
あると言ったらあるけど
ないと言ったらない
八尋寧々
八尋寧々
というか、綺麗な境界だよね(2回目)
そると
そると
ありがとうございます。
零番目様が一生懸命管理しておられますので、もしよかったら見学していきますか?
花子くん
花子くん
え、いいの?
八尋寧々
八尋寧々
行きたい!


次回、境界探索
柊    舞乃
柊 舞乃
みじか!
主と名乗りたい!!
主と名乗りたい!!
へへ、へへへ
↑こいつの頭は手遅れです
モブだーよーーー!
やったー出れたぞ
主と名乗りたい!!
主と名乗りたい!!
地味に登場mobくん
柊    舞乃
柊 舞乃
作者もちょくちょく出てきたね( ´-`)
主と名乗りたい!!
主と名乗りたい!!
なに、その嫌そうな顔
柊    舞乃
柊 舞乃
おつはく~
主と名乗りたい!!
主と名乗りたい!!
ぇ、ちょっ、ま