無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

210
2021/10/05

第15話

チョキチーム!!✌
(なまえ)
あなた
ちょっとコンビニ行ってきていい?
ゑむ氏。
ゑむ氏。
おん!ええよー!
わかゔぁ
わかゔぁ
行ってら〜
ゑむ氏。
ゑむ氏。
わかゔぁ!帰ってきたとき告白しーや
わかゔぁ
わかゔぁ
分かりました。


〜あなた帰ってくる〜
(なまえ)
あなた
ただいまー
(なまえ)
あなた
え?なんで二人とも正座してんの?笑
ゑむ氏。
ゑむ氏。
わかゔぁが言いたいことあるらしいから聞いてやってや。
(なまえ)
あなた
うん。どうしたの?ゔぁ?
わかゔぁ
わかゔぁ
幼稚園から高校生まで、ずっと一緒で、幼稚園の頃から気がつくと、あなたのことをずっと目で追っててん。笑小学生になってそれが好きっていう気持ちだってことを初めて知って、高校生のとき、思いを伝えれなかったことを後悔しててん。でも、こうしてまた出会えて、一緒に笑いあって、時には叱られて、そんな関係だからこそ、言いたい。改めて、あなたの名前あなたさん。俺と付き合ってください。
(なまえ)
あなた
あ…………。。
(なまえ)
あなた
私も、幼稚園の頃からずっと好きで、でも、私より、ゔぁの方が誰よりも人気者で近寄りがたい存在だった。でも、こうしてゔぁが告白してくれて、嬉しいよ。私で良ければお願いします。
わかゔぁ
わかゔぁ
え……まじで?やった〜!!
わかゔぁ
わかゔぁ
ギュッー
(なまえ)
あなた
ギュッー
ゑむ氏。
ゑむ氏。
わかゔぁとあなたおめでと〜!
わかゔぁ
わかゔぁ
あ、ゑむ氏。?俺とあなたが付き合ったこと、まだメンバーに言わないでくれますか?俺から改めて言うんで、
ゑむ氏。
ゑむ氏。
分かった笑



このあと、二人は楽しそうに撮影に参加するのでした。おしまい。