無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

82
2021/06/30

第4話

4
勉強会にて……
トレイ視点
エース
おぉいデュース〜
デュース
なんだ?
デュース
もしかして結構間違えてたか?
エース
結構というか…全部、だな
デュース
ぜッッ!!
デュース
マジか!?
エース
おう
デュース
マジか〜
デュース
よく分からないんだよなぁ〜〜〜
エース
あのなぁ〜〜〜〜
エース
〜〜〜〜〜〜〜〜
デュース
〜〜〜〜〜……!
あのとき……
ケイトはどこにいたんだろうか
トレイ
(少し魔力の動きがあったから見に行ったけど誰もいなかったしな……)
…………考えたくないが全てケイトのユニーク魔法…だったりしてな
いやそう考えるのはよそう
デュース
〜〜〜先輩?
エース
おぉ〜い
エスデュ
ケ・イ・ト先輩!!
トレイ
ハッ!
トレイ
すまん!!えっとどこまで進んだか?
エース
ハァ全くぅ
エース
先生が意識ぶっ飛んでちゃだダメだろ
トレイ
すまんすまん
トレイ
さっ続けようか
エスデュ
は〜い/はい!
ケイト
あれ!トレイくんにエーデュースコンビじゃん!
ケイト
なにしてんの?
デュース
あっケイト先輩!!
トレイ
ケ、イト
ケイト
な〜に?トレイくん
ケイト
そんな化け物見るような目して
トレイ
いやなんでもないんだ
エース
……ケイト先輩?
ケイト
ん?どうしたの?
エース
なんか今日変じゃないですか?
ケイト
そう?なんも変わんないと思うけど
エース
………なんでもないです
ケイト
(だってよぉ本体さぁん)
ケイト
(うっさい)
ケイト
(いいからさっさといつもの様に済ませて)
ケイト
(はいはい)
デュース
ケイト先輩
デュース
俺ら今勉強会してるんですけどケイト先輩もよかったらしませんか?
ケイト
う〜ん俺はいいや!
ケイト
じゃ!
デュース
あっ……行ってしまった
エース
……やっぱなんか変ですよね
トレイ
あぁ…疲れているのだろうか
エース
アレ疲れてるの次元超えてますよ
エース
もはや別人じゃないですか
トレイ
そう……かもしれないな
リドル
君たち
リドル
喋ってばっかりではダメだよ
エース
あ〜い
デュース
なぁなんの話ししてたんだ?
エース
なんでもないよ
デュース
そうか
リドル
……しかし今のケイトの態度はおかしい気がする
エース
やっぱそっすよね
リドル
トレイ何かわかるかい?
トレイ
いや…分からなくもないが
トレイ
しかし……
ケイト
(バレ始めてますけど?)
ケイト
俺くんの所為でしょ
ケイト
(ねぇ戻っていい?)
ケイト
いいよ
ケイト
でも離れてからね
ケイト
(はいはい)
パァァァン
ケイト
…………イデア…
ケイト
会いたいなぁ
_______________________














終わりダヨォ


















じゃね