無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第1話

再会
みなさんこんにちは!
美崎あなたです!
私は今、ひとつのドアを目の前にして動けません!!←
どういう状況か分かりませんよね…簡潔に言います。




































男6人とシェアハウスすることになりました☆←

何故こういうことになったかと言うと…



























おかあさん
おかあさん
あなた〜?
(なまえ)
あなた
ん?どうしたの?お母さん
おかあさん
おかあさん
あなたが受かった私立苺学園あるじゃない?
(なまえ)
あなた
そうだけど、それがどうしたの?
おかあさん
おかあさん
この家から遠いわよね…
(なまえ)
あなた
一人暮らしするよ?
おかあさん
おかあさん
お母さんは心配なの!
(なまえ)
あなた
は?
おかあさん
おかあさん
そこでね!小学生の時仲良かった6人組いるじゃない?
(なまえ)
あなた
あぁ………
確かにいたな〜めっちゃ仲良かったけど。小4の時に転校しちゃったからあれっきり会ってないな〜
(なまえ)
あなた
で、その6人がどうしたの?
おかあさん
おかあさん
なんと!あなたと同じ学校に行くのよ!
(なまえ)
あなた
へぇ〜
(なまえ)
あなた
で?
おかあさん
おかあさん
そろ6人、シェアハウスしてるらしいのよ
(なまえ)
あなた
うん。それがどうした?
おかあさん
おかあさん
それで、頼んでね?あなたも混ぜてもらうことになったの!
(なまえ)
あなた
え、それってつまり………
(なまえ)
あなた
男6人とシェアハウス?!
おかあさん
おかあさん
ええ、そうよ?
(なまえ)
あなた
何、「いけるっしょ」みたいなノリ
おかあさん
おかあさん
えぇ〜でも、もう断るのもなんかあれでしょ?
(なまえ)
あなた
それもそっか………
おかあさん
おかあさん
まぁでもお母さんは安心だから!!!
(なまえ)
あなた
男6人の中、女の子1人すませるのが?
おかあさん
おかあさん
男6人も居たら守ってくれるでしょ←
(なまえ)
あなた
守ってくれるとは??
おかあさん
おかあさん
まぁ何を言っても、もう決まったことだし
(なまえ)
あなた
えぇ………
































お母さんを初めて恨んだわ
無理にでも断れば良かった……
まぁもう手遅れか←

っていうかあの6人
私のこと覚えてるかな?
5年も会ってなければ覚えてないか…

もう考えるのやめよ。
覚えてなくてもいいや←

とりあえずインターホン押すか






ピーンポーン
???
は〜い
(なまえ)
あなた
あ、あの…美崎あなたです……
???
みんなぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!
???
あなたが来たぞぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!←
ドンガラガッシャーン☆←
(なまえ)
あなた
…中で何がおこってるんだ??
ガチャ
???
ごめんね〜w待たせちゃったねw
(なまえ)
あなた
あ!














































(なまえ)
あなた
なーくん!
紫ななもり。
紫ななもり。
5年ぶりだね〜あなたちゃん♪


……To be continued