無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第3話

年越し
ー何をして年越しするのかー

豆原→紅白しっかり見る派(投票も真剣に)

(けん玉は特にしっかり見る派←)

川尻→ガキ使派

(実は出たい願望あったりするかも)

川西→蕎麦食べながら年越し(ひこと電話)

(そのあと初詣行くっていう典型的派)

大平→ガキ使見て、
気付いたら日付変わってて焦る派

(かわいい←)

鶴房→「一緒にはいれないけど、
一緒に年越そうなっ!」マチ子に電話

(寝落ちしそう)

白岩→4時まで起きてる(本田ニキに電話
繋いだまま もしくは一緒にいる)

(これそこ“12時過ぎても帰さない”)

佐藤→初詣は神社じゃなくて寺に行きそう←

(誰かが巻き添えに)

木全→ガキ使見ながら自分が出ることに
なったときのシュミレーション

(切実に出てほしい絶対に面白いから)

河野→電話「港人〜!」
「え?俺は1人やけど」
「誰といるん?」「…來良と?」
「だっrrrrrる!」

(一緒に年越したい人No.1)

金城→ガキ使見ても
されどポーカーフェイス

(切実に出てほしい(2回目))

與那城→沖縄そば食べる(そば?)

(誠ファンに電話もしくは会ってる)