第5話

2話
800
2020/09/22 01:51
   【楼斗の過去】   
楼斗「これは……俺が中学2年の時の話し………」




楼斗昔「カハッ!!!!!!」

モブ「よっわwww」

『お前らなにやってんの?』

モブ「あ"?何?誰てめぇ?」

『こっちの質問に答えてくれたら教えてやるよ!!』

ボコダンッボコ

モブ「つっつえ……ただカツアゲしてただけだよ」

『えー?高校生が?wしかも、見た感じ中学学生に?wwwあんたらどんだけ金ないの?wwwやっばwww』

モブ「うるせぇぞ!餓鬼!!!!!!」

『まだやるんだwww良いよwww相手してあげるwww』

ボコダンッボコダンッボコダンッ

『はっwwwよっわ何?それでヤンキークズじゃんwww』

『とりあえず……こいつらどうするかんーあー…………あいつに頼むとなんかまた言われそ…………どうしようかな……まぁいい………』

『とりあえずそこのお前』

楼斗昔「はっはい!」

『何年だ?』

楼斗昔『中学……2年……』

『俺と同い年か………お前……親わ?』

楼斗昔「……捨てられた………」

『は?……まじかよ……やっぱり電話しなきゃダメか〜』

楼斗昔「あっあの!」

『あ"?』

楼斗昔「僕……どうなるの?」

『あー……知り合いの察に届ける』

楼斗昔「えっ………殴らないの?」

『何で?』

楼斗昔「僕を見ると……皆のそうするから……お兄ちゃんもお母さんもお父さんも……さっきの人達も………」

『………そうか………大丈夫……俺は1部の奴しかやらねぇよ…いや……まぁやらねぇよ………とりあえず……察人達はんな事やらねぇ、だから…安心しろよ、な?«撫でる»(俺はまだ……恵まれてる方なのかね……www)』

楼斗昔「ありがとう!」

『とりあえず……電話するか………』

プルル…プルルルルル………

???📞「何だあなた」

📞『あー出たねぇ凌駕のおっちゃん悪いけどさ……来てくね例の人達やっつけたんだけどさ………察して』

凌駕📞「分かった……場所わ?」

📞『さっすがー凌駕のおっちゃん○○区の○○だよ』

凌駕📞「分かったすぐ向かう!」

数十分後

凌駕「あなた!」

『おー来たきたよっ凌駕おっちゃん!例の奴らあそこに居るんだけど問題はこの子』

楼斗昔「ペコッ」

『親に捨てられた見たいでさ……たがらさ預かってくんね?』

凌駕「なるほどな………分かった預かろう!」

『お!まじ!ありがとう凌駕おっちゃん!あとさ』

凌駕「何だ?」

コイツ…親と兄弟に暴力振られてたみたいだからさ……そこは頼むわ

凌駕「分かった」

『良かったなニカッ』

楼斗昔「うん!ありがとう!!!!!!」

『んじゃぁ俺帰るね……じゃないと親に殴られるから』

凌駕「あんまり無理すんなよ」

『分かってるよじぁな!』







楼斗「こん時あなたが助けてくんなきゃ俺は死んでいたかもしれない………あなたが温かさを教えてくれた…………あなたはい俺の………大事な命の恩人さんだ……」

プリ小説オーディオドラマ