プリ小説

第2話

1
        ドッカーン
       音が鳴り響いた
   そこで見たのは父の最後の姿でした
苺花…お、お母さんと協力してこれから生きていくんだよ…
    これが父の最後の言葉でした
  それから私は母と二人三脚で歩んできました
    私と母は泣き崩れました
     これは私の5歳の話


         9年後




          春








      母は倒れました
苺花
苺花
お、お母さん?
苺花
苺花
。・(つд`。)・。
は、早く救急車呼ばないと…
        母は…



































       助かりました
苺花
苺花
よ、良かった( ω-、)
苺花、落ち着いて聞いてね。
苺花
苺花
う、うん
お母さん、重い病気でもう…
苺花
苺花
えっ
苺花、泣かないで1人でも頑張ってね
苺花
苺花
そんなこと言わないでよ~(T^T)
     父のことから10年後



















         冬
     母は亡くなりました
苺花
苺花
。・゜・(ノД`)・゜・。
咲良
咲良
ま、苺花
咲良
咲良
( *´д)/(´д`、)
苺花
苺花
せ、先生に呼ばれてたから行かないと
       ガラガラ
苺花
苺花
失礼します
先生
先生
お~
来たか
苺花
苺花
ところで話とは何でしょうか
先生
先生
シェアハウスに行かないか?
------------------------------------------------------------------------------------
作者
作者
今回はここらへんまでです。
いい忘れていましたが中高一貫校です
すとぷり
すとぷり
ちょっと!!
作者!
俺/僕ら出てないじゃん!
真由美
真由美
私もぉ
モブ
モブ
うちらも
由梨乃
由梨乃
うちもじゃん
作者
作者
(;¬_¬)
作者
作者
そ、それでは
全員
全員
おつぷり~
全員
全員
(ーё一)←咲良、苺花以外

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ゆき
ゆき
誤字脱字あります。 1日1話更新目標←あくまで目標…