無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

980
2020/04/01

第7話

6
不死川玄弥
不死川玄弥
……あなた?





少し離れたところに玄弥の姿が見える
あなた

玄弥……

不死川玄弥
不死川玄弥
どうして……






近づくと



目をまん丸にして




驚いている玄弥の姿があり
あなた

約束したから

あなた

ずーっと、一緒に居るって

不死川玄弥
不死川玄弥
……ッ
あなた

これからは2人で幸せになろうね









泣きそうな玄弥の顔をムニッとつまみ




笑顔を見せる
不死川玄弥
不死川玄弥
ごめんなッッ





謝る玄弥に首を振る







あなた

私が勝手に選んだことだから。






すると涙を流しながら




私を抱きしめてくれ







不死川玄弥
不死川玄弥
幸せにする







そう言ってくれた。








理想とは違った結ばれ方だけど






こうしてまた

玄弥と居られるなら


それでもいいと思った。



























来世でもう一度





出会えるのであれば










今度は結婚もして

子どもも作って

おじいちゃんおばあちゃんになるまで





幸せになろうね。