無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第3話

3
JIMIN
JIMIN
あれ、あなた?
(なまえ)
あなた
用があるから出かけてくる!
JIMIN
JIMIN
早く帰ってきてねー
(なまえ)
あなた
はーい
あなた、行っちゃった...
JIMIN
JIMIN
なぁ、ジン!
JIMIN
JIMIN
人間になれないのか!?
↑急に?
JIMIN
JIMIN
僕はなぁ!いつも君の面倒見てる時、1人なんだよ!
JIMIN
JIMIN
わかってくれる?
JIMIN
JIMIN
だからねぇ、人間になれ...
JIMIN
JIMIN
え?
ついさっきまでハムスターがここに居たはずが、目の前には人間がいる。
JIMIN
JIMIN
だ、誰?
JIMIN
JIMIN
け、警察よぶよ!
??
??
やぁー、待ってくれよー!
??
??
僕、ジンだってば!
??
??
何で信じてくれないのー
JIMIN
JIMIN
ん?ジン?
JIMIN
JIMIN
君って人間になれたの?
??
??
うん
??
??
なれたの。
JIMIN
JIMIN
えー!?
??
??
えっ、もっと驚いてよ!
??
??
なんか、面白くないじゃん!
JIMIN
JIMIN
...え、ごめん
??
??
っていうか!僕、ヒョンなんだからね!?
??
??
4歳差だぞ!
JIMIN
JIMIN
そんなわけないだろ!こないだ生まれてたじゃないか!
??
??
生まれたとこ、見てないくせに!
JIMIN
JIMIN
なんだと!?
~ガチャ~
(なまえ)
あなた
ただいま〜