第33話

32
1,908
2018/09/01 14:17
メール)裕翔~今から会えない?
裕翔
メール)俺!?ほんとに合ってる??中島裕翔だよ!?
メール)知ってますよ笑中島裕翔さんに言ってるんです。
裕翔
まじか…。
いいけど、どうした?
メール)ちょっと相談あってさ。
裕翔
おっけ!家行っていい?
メール)来てくれるの?助かる!
裕翔
メール)すぐ行くねー
30分後_
ピンポン
あなた

はーい

裕翔
中島裕翔です!!
あなた

朝から元気ですね~

裕翔
で、で?相談って?
あなた

それが…
自分の気持ちがわかんなくて…。
最近涼介といると胸がきゅ~ってなったり、苦しくなるの。

裕翔
うんうん、なるほどね。
あなた

これってどういう事なの?

裕翔
それはね、病気だよ
あなた

え!嘘でしょ…治らないの?

裕翔
治らないかも。
あなた

嘘…

裕翔
その病気の名前はね、恋…っていうんだよ。
あなた

恋……?

裕翔
あなた、 山の事好きなんでしょ?
あなた

そんなわけない!

裕翔
じゃあ質問するよ?
あなた

う、うん

裕翔
今すぐ会いたいのは?
あなた

涼介

裕翔
一緒にいて一番素直になれる人は?
あなた

涼介

裕翔
じゃあ…「好き」って聞いたら思い浮かぶのは?
あなた

……涼介ボソッ

裕翔
つまり、どういうことか分かるよね?
あなた

私は…涼介が……好き…?

裕翔
そう。素直になりなよ?
裕翔ごめん…
あなた

ごめんっ…
裕翔私なんかを好きになってくれたのに、私は裕翔を好きになれなくてごめんなさいっ…

裕翔
そんなの気にすることないよ?
好きな子だから応援したい。そりゃ、好きな子の好きな人が俺のメンバーだなんて最悪だよな。
あなた

ごめん…

裕翔
だけど、それであなたが笑顔でいられるなら俺はあなたが好きな道を歩くのが正解だと思う。ニコッ
あなた

裕翔は優しいね。
私なんかを好きになってくれてありがとう。そして、大好き。

裕翔
俺も。ぎゅーしとこ?笑
あなた

うん!

(抱きしめる
私は気づいた。
気づかされた。裕翔に。
私は、涼介が好きなんだ。

プリ小説オーディオドラマ