無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第8話

07
私は今までの事、瑠斗の事を話した。

瑠斗は私の幼なじみでずっと何をするのにも一緒だった。中1からずっと付き合ってて
瑠斗が引っ越すって言ったから私は遠距離でもいいって言って中2まで付き合ってた。
私はずっと付き合ってたって思ってた。
だけど瑠斗はそうは思ってなかった。
それから、中2から瑠斗のことを狙ってた女の子達にいじめられてそれから、恋はしないって思ってた。周りを気にしすぎて仲の良かった友達とも縁を切ってしまった。高校でも同じ思いをしたくないと思って。男の子は避けてきた。だけどそんな時にキンプリの子達が話しかけてくれて正直嬉しかっただけどまた、同じ目にあったら、って思って思ってることは口にしないって高校生活始まる前に自分の中で誓ったんだ。
廉。
廉。
お前ってほんとバカだな。
あなた

え?なんでさー笑

廉。
廉。
そんなことで俺が引くと思った?
作り笑顔もしなくていい。泣いていいんだよ?
何でだろ。自然と涙が溢れてくる
あなた

廉くんありがとう

廉。
廉。
泣くなばか。そろそろ行かないと
カフェ閉まっちゃうよ
そうだったああああああ
あなた

行きます行きます!
ねぇーそろそろ名前で呼んでくんない?

廉。
廉。
いやだよ。ばーか。
ほんとドSって嫌いー!
廉。
廉。
ココロノコエ))
本当は読んであげたいよ。あなた
あなた

廉くんー?早く行こーよー!

廉くんって何感がててるかほんとわかんない!

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

nana 🍭
nana 🍭
K i n g & P r i n c e 💗 ”廉 く ん 推 し ” AAA✨ と て も 好 き で す 👩‍🎤 特に”宇野実彩子”←世界1愛してる ☪︎⋆。 暖かい目で見ていただけるとうれしいです😯👀💕 Jc2
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る