無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第9話

08
廉side
俺はあなたが遅くて迎えに行った
そしたら変な女達に絡まられてて
俺はつい体が動いてしまった。

あなたは泣いてて落ち着いたってゆうから
みんなのいるカフェに向かった
周りの女子
きゃー!廉様よ♡
周りの女子
相変わらずカッコイイわ〜
出たよ。こーゆーの好きじゃねぇ
あなた

廉くんいいね。めちゃめちゃ人気だね!

あなたは無邪気ではしゃいでいた
廉。
廉。
よくねーよ。俺こーゆの好きじゃないんだよね〜。そもそも、女に見られるのが好きじゃない
なんでだろ。あなたならなんでも話せる
あなた

え。じゃあうちと歩いてたら変な目で見られるってこと?それじゃ廉くんに迷惑じゃ

廉。
廉。
お前はいいの。俺が認めた女なんだから
やっべ。笑
俺変な事言ったかも
あなた

ごめん!廉くん。周りの声で聞えなかった

廉。
廉。
別にいいんだよ。お前は俺の友達なんだから
あっぶね。これ聞こえてたらアウトだわ。
これから、こーゆー日々が続いてくといいな。
廉。
廉。
おいあなた。
着いたぞ
あなた

うわー。おしゃれなカフェ!

そしたら
花奈
花奈
あなたー!
廉ー
紫耀
紫耀
こっちこっちー!
廉。
廉。
行くぞ。
あなた

う、うん!

そう言ってカフェの中に入ろうとした

でも、あなたが呼び出したから
廉。
廉。
どうした?あなた
あなた

さっき話した事みんなには言わないでね!
2人だけの約束 ニコ))

廉。
廉。
ココロノコエ))不意打ち。笑笑

分かったよ。ほら行くぞ
そう言ってカフェに入っていった

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

nana 🍭
nana 🍭
K i n g & P r i n c e 💗 ”廉 く ん 推 し ” AAA✨ と て も 好 き で す 👩‍🎤 特に”宇野実彩子”←世界1愛してる ☪︎⋆。 暖かい目で見ていただけるとうれしいです😯👀💕 Jc2
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る