第22話

やきもち
888
2019/01/17 11:54
店員
7名様でよろしいですか?
そらちぃ
はい
店員
ではどうぞ
───────────────────────
ツリメ あなた エイジ

((((つくえ))))

そらちぃ さき すしらー リクヲ
↑↑↑
みたいな感じで座っている
料理を頼んだ7人
ツリメ
まじで美味しい!
あなた
ツリメ先輩、ご飯粒ついてますよ。
ツリメ
えっ、どこ〜?
あなた
わたしが取りますよ
あなた
はいっ、取れました
ツリメ
ありがとう〜
そらちぃ
あっ、あなたちゃん!アーンしてよ〜
あなた
えっ!?
すしらー
えっ!僕もして欲しい!!
そらちぃ
じゃあ、ジャンケン!
そらちぃ
ぐー
すしらー
ぱー
すしらー
やったあああ!
そらちぃ
……うぇーん!!
あなた
わ、わかりました。二人ともアーンします、、、
そらちぃ
まじ!?
そらちぃ
あーん
あなた
あ、あーん
すしらー
はい、アーン
あなた
あーん
あなた
これでいいですか?
エイジ
……ずる(小声
あなた
え?エイジ先輩?なんか言いました?
みんな盛り上がっていたためエイジの声は聞こえなかった
ギュッ
エイジがあなたの手を握る
あなた
エイジ先輩?
エイジ
なんで俺にはそういうことしてくれねぇんだよ
あなた
え、?もしかして、、、やきもち、ですか?
エイジ
……そうだよ、
あなた
フフっ。
エイジ
何笑ってんだよ
あなた
エイジ先輩は可愛いですね( ´艸`)
エイジ
…っ!!/////
あなた
私、お手洗い行ってきますね(*´ω`)
エイジ
おん
───────────────────────
あなた
(フフっ、エイジ先輩すごい可愛い( ´艸`))
よぉ、おねえちゃん、俺らと遊ばね?
あなた
えっ、(ナ、ナンパ!?)
だから、俺らと遊ぼ?
あなた
い、いや、私……
男A
おい、このねえちゃん話通じねぇから連れてこうぜ
だな
あなた
えっ!?連れてくってどこにですか!?
さあ〜?
男はあなたの手首を掴む
あなた
や、やめてくださいっ!、
あなた
(ダメだ…ビクともしない…)
あなたは口を抑えられ車に連れ込まれそうになる
あなた
(やばい…ど、どうしよう(泣))
あなた
んんっ…んっんっ!
おい、抵抗すんな。暴れても意味ねぇよ
ここは誰も通らねぇからな
あなた
(そ、そんな…)
あなたはポケットに入っていた携帯でエイジに電話をかける
あなた
(お願い…出て!)
───────────────────────
ピピピピッ
エイジ
ん?誰だろ
エイジ
(あなた…!?)
エイジ
もしもし?
───────────────────────
男A
おい!こいつ電話かけやがった!
はやくきれ!
男A
きりたいけど、こいつが…携帯離してくれねぇ
おい、離せ
あなたは首を横にふる
ペチンっ
ビンタしても離さねぇって…じゃあもう1回やってもいいんだな?
あなたはコンクリートに倒される
あなた
痛っ、、、
男が手を振り上げた……その瞬間!
ドン!
男A
いってえ!
な、なんだ!?
そこにはエイジがいた
エイジ
お前ら、なにやってんだよ
や、やべぇ!逃げるぞ!
男A
お、おう
そのまま男達は車で逃げていった
エイジはすぐにあなたの元に駆け寄った
エイジ
お、おい!大丈夫か!?
あなた
う、うぅ…エ、エイジ先輩?
エイジ
立てるか?
あなた
イテテテテ…
エイジ
ごめん、気づけなくて…
あなた
だ、大丈夫…で…
ボフッ
あなたはエイジの胸元に倒れた
○─────────────────────○

プリ小説オーディオドラマ