無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第8話

ー嘘つき探しー
貴)嘘つきなんて. . .

美)みんなが嘘つきだよ、

・・・・・・・・・・・・

プツッ

それは突然の事、大ホールの
モニターにまた文字が浮かび上がった

《1人、嘘つきに殺されました》

《それではみんなで話し合って下さい》

《そして、みんなに選ばれた
嘘つきを“殺して”下さい》

貴)え、

桜)なに、それ. . .

斗)殺してください、?

《それでは騙しあってください》

ニッコリとした不気味な笑みを
浮かべたお人形の絵が写りモニターは消えた

美)話し合え. . .
みんな、集まって

今)ちょっと、

美)この中以外に犯人がいるとでも?

今)そんなのわかんないじゃん!
美愛、おかしいよ、

美)おかしくもなるよ!!
だって、嘘つきを見つけないと
琴音みたいに殺されるんだよ!?

斗)落ち着けよ!!

美)ッッ、

昇)そんな感情的になっても
今は変わらないんだよ

美)でも、!

斗)とりあえず話し合わねぇと. . .

斗哉くんはどこか焦った顔をした

桜)何かあるわけ?

斗)見てなかったのか?
あのモニターが消える時一瞬だけ
文字が見えたんだよ

【話し合わないと私が殺す】

斗)確かにそう書いてあった、

昇)なんだよそれ、

美)誰が嘘つきなの、

貴)嘘つきなんて. . .

桜)話し合ってわかるわけ、

美)みんなが嘘つきだよ、

そのボヤけに今日子ちゃんが
鋭く反応した

今)さっきからなんなの!?
みんな嘘つき?いい加減にしてよ!
こんな情報ない中でどうやって
話し合うのよ!

美)じゃあどうすればいいのよ!!
誰が嘘つきなのよ!!

今)そう言う美愛が嘘つきなんじゃない?

美)は、?

今)他人事みたいに言ってるけど
今ここにいるみんなが犯人の疑いが
あるんだから美愛だって
嘘つきの可能性あるんだよ?

美)な、何言ってんの、?
私が琴音を殺したとでも?

桜)ちょっと待ってよ
勝手に話進めないで

美)みんな私が犯人だって
思ってるの!?

そう言うとみんなは目を伏せた
もちろん、私も

なにも、何もわからないから

美)ひどい、ひどいよ、!!

美愛ちゃんがそう叫ぶと
プツッと音を立てモニターがついた

《皆が決めた嘘つきは》

《篠崎 美愛》

美)ヒッ、やだ、やだやだ、!
まだ死にたくないよ、!!

《それでは嘘つきは自害してください
自害する為の物は下にあります。》

モニターの下にさいつの間にあったのか
カッターが落ちていた

美)やだよ、嫌. . .!

《それでは金内斗哉さん
貴方が嘘つきを殺してください》

美)へ、?

斗)お、れ、?

摩)どういう事だよ、!

《自害しないのであれば誰かが
嘘つきを殺さないといけません
それを、貴方達がやるのです。》

《誰が殺すかはランダム指名です。
そして、今回の指名は“金内 斗哉”さんです》

斗)そ、そんな. . .

美)斗哉、斗哉は、そんな事しないよね、?

斗)俺だって、そんな事したくない、

《嘘つきを殺してください》

不気味な機会声が静かな部屋に
響き渡った