無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話
45
2020/09/24

第2話

もう誰も信じません(友達の話)
どうも
しゅうことレマです


今回ちょっと暗めな報告??でもないけど出します
いい人だけ見てね






























私の学校でのお話です
俺今日なんか大人向けのワンピース?できたんだ
それでさ、俺は「似合わないなぁ」って思ったんだけど着たんだ
案の定似合わなくてさ、母さんからは似合うよって言ってくれたんだけど自分では…まぁうん
って感じだったの
学校行っても何ら変わりはなかったけどね
俺の昔っからの友達がさ「新しいワンピース?」って聞いてきたからうんって答えたの
そしたらそっか、って言って戻ってったっさ
それ以外は何も無くてさ
でもね、もう1人のよく恋バナして遊んでること遊んでたら男子の友達が来てさ
その子が言った言葉がね「○○ちゃん(昔っからの友達)がしゅうの今日の服クズだねって言ってたって」言ってさ、正直あぁそっか…てなってその後すぐ帰って今の状態で投稿してます(( ̄▽ ̄;;)ア、ハハハハ…
正直泣きたくもないし、好きでもなかったからさ…きっとみんなも俺の事変な風に言ってるんだなって思って…誰も信じれなくて
いつか母さんも弟も信じれなくなりそうだし
誰も信じたくないっさ
もちろん好きな人も信じれない
好きだしめちゃくちゃ嫉妬するし
いっその事死んでしまいたい
でも死んだら母さんにぼこぼこにされるからwww
「母さんより先に死なないでね」って
その言葉でズキッってして今でも思い出すと泣けてきて
泣いてるってことは信じてるんだよね…母さんのこと
だからね、悲しい時はこの報告で話すことにするね…
楽しいことも、悲しいことも、嬉しかったことも、怒ってることも
全部全部書きます!!
毎日はさすがに無理あるけどw
少しづつ行きたいなと思います
暗い話してごめんね



それではまたお会いしましょう
じゃ~ね~( ´ ▽ ` )/