無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話
466
2019/11/20

第1話

寺島拓篤 に癒されたい。
今回は、学生。同級生。幼なじみ。という設定です。




----------------
先生
先生
よし、今日もお疲れさま!
明日も元気で来いよ〜
全員
さよならー
先生
先生
あ、すまん!
日直の人これ、お願いなー
と言って先生は、私の机に日誌を置いた。
あなた

わかりましたぁ……

日直の仕事自体は楽でいいけど、友達関係で悩むことが多くて学校にいるのがしんどい。
そうしてぼーっとしていると
教室には誰もいなくなった。
あなた

はぁ……。
友達…ね。どうやったら仲良くできるんだろう

高校に入ってから半年近く経つけど友達は全くいない。
寺島拓篤
寺島拓篤
どうしたの?笑
悩み事?
あなた

!!びっくりしたぁ笑
驚かせないでよ〜

寺島拓篤
寺島拓篤
ごめんね。笑
おっきい独り言だったからつい笑
友達は、幼なじみの拓篤くらい。

いつも何かあると駆けつけてくれる優しい人。
寺島拓篤
寺島拓篤
本当に大丈夫?
俺でよかったらなんでも聞くよー?
あなた

うん。ありがとう笑

あなた

私さ

あなた

友達いなくていつも1人じゃん?笑
だからどうやったら友達できるだろうって。
あと、少し仲良かった子がいたんだけど、その子どっかいっちゃってね??
私悪いことしちゃったのかなぁって。
『裏切らないから』って言った子に限って裏切っちゃうのかな。なんて最低なこと思っちゃうの笑

こんな変な話を拓篤は真剣に聞いてくれた。
寺島拓篤
寺島拓篤
んー
裏切る子もいれば裏切らない子もいるよ?
寺島拓篤
寺島拓篤
でも1回でもされちゃうと信頼できる人が少なくなっちゃうよね…
寺島拓篤
寺島拓篤
でもね?
寺島拓篤
寺島拓篤
その子はその子だよ?
全部あなたが悪いわけじゃないからね
あなた

え?
でも私が悪いからどこかに行っちゃうんじゃないの、?

寺島拓篤
寺島拓篤
そうだとしても全部がそうじゃないからね!
なんでもネガティブに捉えちゃ身が持たない!
そう元気な声で私の頭に手を置いた
あなた

え?

こんなに優しい言葉は聞いたことがなかった。だから、とても嬉しくて涙が出てくる。
寺島拓篤
寺島拓篤
え!?泣いてる!?
え?あの、ごめんね?
あなた

大丈夫だよ、笑

寺島拓篤
寺島拓篤
ほんとに!?
あなた

うん!笑

寺島拓篤
寺島拓篤
あ、ちょっと笑顔になった笑
寺島拓篤
寺島拓篤
俺さ、あなたが好きだからすっごい心配。なにも言ってくれないじゃん
あなた

迷惑かなって

寺島拓篤
寺島拓篤
そんなことないよ!
寺島拓篤
寺島拓篤
泣きたい時には泣けばいいし
寺島拓篤
寺島拓篤
笑いたい時には笑えばいいし
寺島拓篤
寺島拓篤
怒りたい時に怒ればいいんだよ?
寺島拓篤
寺島拓篤
あなたの全部を受け入れれるのは俺の他にもいる。でも、俺、なんか、あなたの1番でいたいんだ笑
あなた

え?

寺島拓篤
寺島拓篤
なんか言いたいことごちゃごちゃだ!笑
寺島拓篤
寺島拓篤
ごめんね!
でも1つ言わせて?
寺島拓篤
寺島拓篤
落ち込んで1人で我慢してるとこも、誰にも見えないところで必死に頑張ってるとこも、全部俺は知ってるよ
寺島拓篤
寺島拓篤
その全部が好き。
大好き。
寺島拓篤
寺島拓篤
俺なら一生幸せに出来る
寺島拓篤
寺島拓篤
だから
寺島拓篤
寺島拓篤
俺と付き合ってくれませんか?
拓篤は私を抱きしめた。

優しい手で私の頭をポンポンしながらぎゅっと強く抱きしめた。
あなた

私でよければ、

寺島拓篤
寺島拓篤
ほんと?笑
ありがとう笑
寺島拓篤
寺島拓篤
言いたいこといっぱいあったから全部言っちゃった笑
寺島拓篤
寺島拓篤
ごめんね?
寺島拓篤
寺島拓篤
でも、今日から俺はあなたの王子だからね!なんでも言って?笑
あなた

うん!笑

ありがとう。私の



大好きな王子様。。笑




- - - - - - - -- - - - - - - - - - -
作者
ほんとに言いたいことぐちゃぐちゃだわ。
作者
これから語彙力高めていきます……