無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

346
2020/03/10

第4話

梶裕貴に癒されたい
作者
2ヶ月ほど投稿できてませんでした、、
すみません🙇🙇

だいぶ低浮上なのでリクエストはお待たせしてしまうかもです🙇
作者
さて!今回も

彼氏から癒してもらいましょう( ◜ω◝ )و
ちなみに同棲中です
---------------------------
梶裕貴
梶裕貴
ただいま〜
あなた

おかえり!

梶裕貴
梶裕貴
あれ?
いい匂いする。なんだろ
あなた

今日は頑張ったよ〜!

梶裕貴
梶裕貴
え?なになに〜笑
あなた

チョコケーキ作ったんだ〜。ご飯のあと一緒に食べよ?

梶裕貴
梶裕貴
うん!
そう。今日は裕貴くんとつきあって3年!
その記念にチョコケーキを作ってみたんだ。
そしてご飯を食べたあと…
梶裕貴
梶裕貴
ケーキ食べよー?
あなた

うん!まだ食べれるの?笑

梶裕貴
梶裕貴
全然食べれる!
てか、あなたの作ったやつならすぐに食べたいな〜
あなた

そっか!持ってくるね!

冷蔵庫からケーキを取り出し、机に置いた。
梶裕貴
梶裕貴
お!うまそ〜
梶裕貴
梶裕貴
食べていい?
あなた

どうぞ!

ぱくっと1口食べて顔をすごく明るくした。
梶裕貴
梶裕貴
おいしー!!
さすがあなた!笑
あなた

よかった笑

梶裕貴
梶裕貴
あ、俺からもプレゼントあるよ
かばんから小さな箱を取り出した。
あなた

あけてもいい?

梶裕貴
梶裕貴
どうぞ!
箱をあけるとそこには

『指輪』がはいってあった。


びっくりしていると…裕貴くんがクスッと笑い
梶裕貴
梶裕貴
俺と結婚してください。
って言ってくれた。
あなた

…はい!

梶裕貴
梶裕貴
箱あけたときすごい驚いててびっくりした笑
あなた

そりゃ驚くよ〜笑

梶裕貴
梶裕貴
そっか笑
梶裕貴
梶裕貴
でも俺はそんな驚いた顔もいつまでも愛し続ける
梶裕貴
梶裕貴
不器用なのにケーキを頑張ってくれるとこも、何事にも一生懸命なとこ、
優しくて俺がわがまま言っても受け止めてくれるところ、
でも怒るときはちゃんと怒ってくれるとこ。
梶裕貴
梶裕貴
全部愛していける。
世界一幸せにするからね…笑
あなた

ありがと〜

すごくいい言葉に泣いた私を裕貴くんはそっと抱きしめてくれた。
梶裕貴
梶裕貴
だいすきだよ。どこにもいかないでね。笑