無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

767
2021/08/09

第5話

4話:やっぱり






轟「おい!大丈夫か、!」









あなた「んぅ…?」










轟「やっと目ぇ覚めたか……」






あなた「あれ?なんで……」









轟「さっき、お前が落ちそうになってたから、急いで氷結を出して助けたんだが……」









轟「その、氷って硬いし……氷に頭を打って気絶したってわけだ、、ほんとにすまん。」










あなた「あ、なんだ!そうだったの!全然いいよいいよ!ありがと!」














轟「お前、やっぱり、あなただったのか……(ボソッ」









あなた「え?何が?」









轟「いや、“今は”忘れてくれ。訓練続けるぞ」








あなた「うん!」







ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[訓練終了後の反省]













相澤「一部、トラブルがあったみたいだが……まあ及第点だ。周囲をよく見て動くように。」









轟・あなた「はい…」








相澤「以上!」









ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
作者
作者
ちょっと1話1話が長すぎるなって…見返して思ったので、
作者
作者
短めにして、どんどん投稿していきたいと思いますっ٩(ˊᗜˋ*)و