第24話

図鑑ゲット
822
2021/07/28 04:30
〜研究所〜

 〜あなた視点〜
ホップ
おじゃましまーす
ユウリ
こんにちはー
マサル
どうも
無事、到着できた3人の子達を迎え入れる

ダンデさんはリザードンをボールに戻してるけど、何もなくて良かった
ダンデ
みんな到着おめでとう!
リザードンも目印サンキューだぜ
マサル
(目印の為にあそこに居たんだ…)
やっぱり、目印にしなくていいと思う…
ソニア
新人トレーナー達、ようこそ!
ユウリ
あなたがホップやダンデさんが言ってた
マグノリア博士?
いや、それは違って…
マサル
その年で博士号なんて随分凄い人なんですね
確かに、飛び級でもしないとソニアさんの年齢で博士号取得できないから、もし博士だったら凄い事だね
ソニア
あはは…違うの
私はマグノリア博士はお婆さまで、私は助手をしているソニアよ、よろしくね!
ダンデ
ソニアは俺と一緒に昔、ジムチャレンジをしていたライバルなんだぜ!
…ソニアの手料理は素早く食べれていいんだ!
ソニア
もう、どんな紹介よ…
本当にどんな紹介なんですか…もっと別の事もありますよね
ソニア
えっと、ユウリとマサルだったわね?
マサル
はーい
ユウリ
そうだよ!
ホップ
ユウリとマサルはポケモン図鑑を貰いに来たんだ!
ソニア
聞いてるわよ、それじゃ2人共ロトムスマホを出してちょうだい。インストールしてあげる
ユウリ
はいはーい、どうぞ!
マサル
図鑑にもなるなんて凄いですね
ソニア
そーそーロトムスマホって凄いし、便利なのよ
マップもナビしてくれたりして
ダンデくんはそれでも迷子になるけどね〜
どうして地図があるのに迷子になるのか不思議な気持ち、
分かります
ダンデ
あはは、そこは直せ気がしないから諦めてくれ
直す気はあるんですか?
ソニア
まったく…
あ、インストール終わったからスマホ返すわ
この図鑑機能はお婆さまからのプレゼントなのお礼、伝えてあげてね
ユウリ
分かりました〜って…
マサル
博士はどこに居るんですか?
ソニア
家に居るはずよ。場所は…
ホップ
マグノリア博士の家は2番道路の先だ!
みんな、行こうぜ
ダンデ
いってらっしゃい
あなた

気を付けてね

ホップ
あなたも一緒に行こうぜ!
ダンデ
ホップ!?
急にどうして…
マサル
もしかして、まだあなたとの話が終わって無いんですか?
話…と言うか、まあ誤解は解けたかな
ユウリ
長くなるんなら、いっそのこと別の日にしちゃえば?
それにあなただってポケモン図鑑…あれ、あなたは図鑑ないの?
ソニア
お婆さまのは渡して無いけど…
ダンデ
別のがあると言うか、ないと言うか…
キャプチャ・スタイラーに全国版図鑑がリアルタイムで最新版に自動更新される機能付きであるし
むしろ私達は世界中回って、博士達に図鑑に載せるポケモンの生態情報を提供してる側だからな…

図鑑の知識ぐらいは覚えてるから、そもそも必要ないって
言うのもあるけど
ホップ
俺達みたいなアプリじゃない図鑑、見たいんだぞ!
ユウリ
私も!
マサル
僕も!
ダンデ
俺も!
ソニア
ダンデくん?
何でしれっと入ってるのよ
いや、無理ですって…
未発表の最新機密情報を一般人に明かせないし

第一、ポケモンレンジャーでないとキャプチャ・スタイラーは使えないですよ
ダンデ
…やっぱり、今日見せてもらうのは止めておこうか。ロトムスマホの方の図鑑に慣れるのも必要だからな
ホップ、使い方を教えてあげるんだぜ
ホップ
分かったんだぞ
図鑑を使うにはポケモンのいる所…草むらに行こうぜ!
そう言うとホップくんは私の腕を掴んで研究所の外へ
ユウリとマサルも後ろから押してくるし

…体術を使えばどうにでもなるけど、この子達に悪意はないし緊急事態でもない。憧れの兄貴の前で投げ飛ばしたり関節を極めるのは可哀想だよね。
一般人に対して過度過剰防衛って言われて、ポケモン・レンジャーの社会的評価が揺らぐのも避けたいし
ダンデ
ええっ、付いて行くのか?
ソニア
ねぇ、なんでダンデくんがあなたさんをハロンタウンに呼んだのかキバナさんやネズさんに説明できてないままよ。
そもそも、ガラルにあなたさんがいる理由も知りたいけど
ダンデ
あ〜ガラルにいる理由はキバナ達から聞いてくれ!他は後で俺が説明しておく
ソニア
で、ダンデくんはあなたさんを追いかけて行くと…迷子にならないでね〜