第25話

ボールでゲット?
759
2021/08/30 21:00
〜2番道路〜

 〜ダンデ視点〜
あなた

ダンデさん、こちらです

あなたの声を聞いて、ようやく2番道路にたどり着いた
ホップ
アニキも来たんだな!
マサル
ポケモンセンターに寄っている間に違う方向に向かってたので、別のどこにいくのかと思った…
なるほど、ホップはポケモンセンターも案内してたのか
ダンデ
研究所から出た時、君たちが居なかったから、迷子になったのかと心配したぜ
ユウリ
いつも迷子なのダンデさんだってホップから聞きましたけど。ソニアさんも言ってたけどなんでナビがあるのに迷うんですか?
それは…ナビや地図を何度見ても読める気がしないんだよな

差し出されたロトムスマホの画面を見ても…って
ダンデ
これはマップやナビではなくて、図鑑が画面に映っているぜ?
ユウリ
そっか、ホップに図鑑の使い方教えてもらってたところだったので
マサル
ちょうど説明が終わったところでダンデさんが来てくれたのでいいタイミングですけどね

図鑑の使い方も分かったのなら、トレーナーとして次は…


ダンデ
ポケモンのゲットの方法を教えよう!
マサル
いえ、それは知ってます
ユウリ
ボールを使うんだよね
トレーナーズスクールで習いました
ダンデ
そ、そうか
ホップ
でも、実際にやった事は無いからワクワクするんだぞ!
ひとまず、俺はモンスターボールをホップ、マサルくんとユウリくんにあげた
ユウリ
わぁ〜こんなにたくさん
マサル
嬉しいです
 
ホップ
なぁアニキ、あなたにはボール渡さないのか?
あなた

私の分は別に…

ダンデ
えーえと…あなたくんはもう持っている…からな?
ホップ
え?でも、俺も前にアニキから貰った使って
ないからあるぞ
ダンデ
それは、そうなんだが…
マサル
もしかして、あなたの分も僕らへのプレゼントしてしちゃったんですか?
それなら、僕の貰った半分あなたにあげるよ
ユウリ
えー だったら、最初からそう言ってくれたらいいのにー
はい、私の分からもどーぞ!
ホップ
俺のも!皆んなで同じ数にするんだぞ!
えーっと、まず全部の数が…
あなた

いや、本当に大丈夫だから…

ホップ
遠慮なんてしなくていいぞ!
……
ダンデ
あ、あー!
あなたくんの分もあるんだ!
 ほら!
ホップ
なーんだ、それなら良かったんだぞ!
ダンデ
はい、あなたくんもどうぞ!
ホップ達にあげたのと同じ数のボールをあなたに上げる
あなた

わー ありがとうございますー
(後でお返ししよう…)

たぶん、後で返されそうだな…
俺としてはそのまま受け取って貰っても良いんだが
ダンデ
…それじゃあ、改めてポケモンをゲットするといいぜ!
マサル
はーい
ユウリ
はーい
ホップ
よーし、さっき揺れた草むらの所を見に行ってみようぜ!
マサル
うん!
ユウリ
ねぇあなた!
あなたの初めてゲットしたポケモンってどんなポケモン?
あなた

えっ私の…?

ユウリ
うん!ポケモンを1匹以上…ルカリオとイーブイを連れてるでしょ?
旅に出るときに貰うのって1匹だから、ゲットしたポケモンは〜って気になって
そういえば、あなたとポケモン達の出逢いって聞いたことが無かったな……
あなた

私が自分達の力で初めて仲間にしたのは、このイーブイ。とても優しくて強い子なんです

 やっぱりと言うか、なんか納得だな。

いつも乗っている頭の上から下ろして、あなたの腕の中に抱えられているイーブイをユウリくんが撫でて「かわいいー」とか「すごい〜」とか言っている

今度、仲間になった時の事を聞いたら答えてくれるだろうか?  答えて欲しいな……
マサル
うあーダンデさん、避けて〜
マサルくんの方に目を向けると、ポケモンが俺の横を通り抜けて行った。あれは…
ダンデ
ココガラ?
ホップ
ふぅ、急に逃げた時は驚いたぞ…でも、ようやく止まって地面を歩いてる
マサル
ボール投げるなら今だよ!
ユウリ
頑張れ〜!
ホップ
おう、それじゃあ… あ!!
ダンデ
? ど、どうしたんだ、ホップ?
ホップ
俺、あなたがゲットするところ見たいんだぞ
えっ!
あなた

え…

あなた

えっと、投げるならダンデさんの方が上手いと思いますけど

マサル
でも、ダンデさんが投げるところはよく見てるからなー
ホップ
自分だけのボールの投げ方にするとバトルも、よもっと楽しくなると思うんだ、あなたのも見せてくれよ
ユウリ
イーブイゲットした事時みたいなので良いからさ!
…イーブイはボールでゲットしたんじゃ無いだろうな

だけど、あなたがモンスターボールを使うのは実際、見た事がないから見たい!



あなたがボールのボタンを押して大きくし、両手で振りかぶる———が、
あなた

あ、あの…

?何かあったのだろうか、投げるのをやめてしまった…
ダンデ
どうかしたのか?
あなた

あの…ボールって当たってもポケモンは痛く無いんでしょうか?

??
ダンデ
…い、痛く無いと思うぜ、ポケモンはボールの中に入るわけだからな
あなた

それは知っています!
モンスターボールではポケモン本来の性質を利用していて……

すごい詳しく知ってる…
と言うか、それなら余計に何故ボールの投げ——


 !   まさか———
ダンデ
まさかとは思うが、あなたくんはボールでポケモンをゲットした事、
無いのか?
あなた

ええ、もちろん無いですよ

ダンデ
……だが、たくさんのポケモンをキャプチャしてきた君の腕ならボールを命中させる事はできる?
あなた

技術的には可能と思いますけど
キャプチャする時にスタイラーから出る光はポケモン達に当ててませんよ
むしろ、触れてしまうとキャプチャできませんので。

ダンデ
そ、そうだったのか…
だから、当てても痛くないのかと、言う疑問に……
ホップ
あ、まずい!逃げちゃうんだぞ!
ダンデ
なにっ!?
あなた

ダンデさん!

 あなたが渡して来たボールを反射的に受け取り、投げる
ダンデ
レッツ・チャンピオンタイム!!
気づくと、ゲットできていた
あなた

 ……

(反射でボール投げた時にチャンピオンポーズとか…だいぶホーリーワーカーだな、ダンデさん)