無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第14話

第14話 JUMPのダンス練習
あなたside
今Hey! Say! JUMPのダンス練習見てます。
今日は自主練らしい。楽しそうだよ

山田)あなたってなんか踊れたっけ?

あなた)へ??

知念)え?!あなた踊れるの?

あなた)んー教えてもらえばできるかな?

中島)俺が教えるよ!

山田)薮ちゃんいい?

薮)今日は自主練だしいっか
よし、今日はあなたにJUMPのダンス教えま
す!

全員-薮)いえーい

あなた)でもいいの?

八乙女)全然OK!

岡本)なんの曲やりたい?

あなた)なんでもいいけど...ファンファーレ!とか?

髙木)じゃあファンファーレ!やる?

山田)Dear.の時のとか結構踊れなかった?

伊野尾)わお、結構前w

あなた)まあ、できなくもないかな

薮)じゃあ、ファンファーレ!とFantasticTimeとか
やる?

あなた)うん!お願いします!

2、3時間練習して...

有岡)疲れた〜1回休憩しよ!

薮)だね、んじゃあ休憩ー

知念)あなた覚えるのはやいね!

)そお?

知念)うん!すごかったw

ちぃちゃんに褒められた!うれし〜
みんなの飲み物がなくなり始めてるので買いに行こ!

あなた)トイレ行ってくるね

山田)んー


トイレ行って、今自販機の前にいます
さて、9人分の飲み物買いますか

???)そんなに買うの?!

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

H☆N
H☆N
Hey! Say! JUMPとHiHi Jets好きな中2です! 小説描き始めたばっかりです よろしくお願いします
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る