無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

177
2020/06/24

第8話

8
シャオロン…大丈夫やったかなぁ…
行ってみるか
コンコン
ロボロ
ロボロですー
…ガチャ
クロ
ロボロ
クロさんどうもーシャオロンおる?
するとクロさんはドアを全開にしてくれた
シャオロンは…
シャオロン
すぅ…すぅ…
ロボロ
寝てるみたい
ロボロ
怪我はもう大丈夫なん?
まあ焦ってなさそうやし大丈夫やろうな
クロ
コクッ
返事してくれた!
ロボロ
そっか
俺もうちょっとおってもいい?
好きにすればみたいな目で見てくる
根はええ人なんかな…



クロさんは気付けば部屋を出る方に足を向けていた
ロボロ
く、クロさん!
呼ぶと振り返る
ロボロ
俺クロさんとなかようしたい…な…なんて…
やばいやばい変な目で見られてるどうしよ…


気まずい…
どうするべきや……



























クロ
グルッペンに呼ばれてるから
ロボロ
!!
え?話して…え?
きた?やった???
じゃない!!!!!
ロボロ
あ…そっかそっか
ほな行ってき!
そういうや否やすぐ出て行った
ロボロ
はぁぁぁぁぁぁ……
思ったより声高いな…やっぱ女の子やねんなぁ
シャオロン
すぅ…
シャオロンは寝てるか…
ロボロ
上手くいくかな…
でも…希望はあるよな