無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

146
2020/07/09

第9話

9
シャオロン
…ん……ロボロ…?
ロボロ
あ、シャオさん!
大丈夫??
シャオロン
んあぁ、大丈夫やで
ロボロ
よかったぁ…
シャオロン
ん、クロさんは?
ロボロ
大分前にグルッペンとこ行ったで
シャオロン
あぁ、そうなんか
ガチャ
ロボロ
あ、クロさん!
シャオロン
起きたけどどうしたらええ??
シャオロン
もう帰って大丈夫なん?
すると黙って自分の部屋へ行った
シャオロン
…多分ええよな
ロボロ
せやな
シャオロン
はぁ…腹減った…
ロボロ
食堂いこか
シャオロン
せやな!
鬱先生
はぁ…一回喋ってるところ見てみたいなぁ
声聴いてみたい…
コネシマ
誰の?
鬱先生
クロちゃん
コネシマ
もうちゃん付けしてるん?ww
鬱先生
そこやないやんw
ロボロ
俺喋ったで
その場の人
えぇ?!
シャオロン
いつ?!
ロボロ
あんさんが寝てる時や
シャオロン
嘘やんw
鬱先生
どうやった?!
ロボロ
どうって…どう?w
鬱先生
可愛い声とか低い声とかあるやん!
ロボロ
女の子らしい声やったな
鬱先生
うわぁ…俺も聞きたかったぁ…
オスマン
ロボロすげぇな
ロボロ
声すっごいちっちゃかったけどな
グルッペン
お、クロと喋ったのか?
ロボロ
おぉ?!グルッペン!
ロボロ
喋ったでー
グルッペン
そうか…
トントン
どしたんや?
グルッペン
クロが俺以外に話してるところを見たことなかったからな
少々意外だなって
ひとらんらん
そうなんだ…
なんか…うれし
ゾム
何ニヤついてるんだぜw
コネシマ
きもw
ロボロ
うるさいわ!!
シャオロン
まあよかったやん
ロボロ
…せやな
もっと仲良くしたいなぁ
グルッペン
まあ頑張るんだな