無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

849
2020/05/04

第7話

恩返し
……それから。

度々出てくる、
ボッチ・オブ・トミーを倒しながら進んでいると。


いつの間にか、目的地に到着していた。
あなた

……やっぱでけぇなぁ…魔王城………

空を仰ぐ。

全体的に緑がベースとなっているそれは、有り得ないくらいに巨大な建造物。
とりあえず中へ入ろうと、足を動かそうとした瞬間、
不死川実弥
……お前、何してんだァ。こんな所で。
あなた

……スケベ大魔王様じゃありませんか。

魔王が……不死川実弥が、門から出て来た。
不死川実弥
……助けてやったってのに、んだその態度ォ。今度こそ殺されてぇのか。
あなた

死にそうになったのはお前の所為。それを助けられたって、別に恩なんて何も感じないけどなぁ。

あなた

スケベ魔王。

不死川実弥
ブチッ
不死川実弥
やっぱ殺……
宇髄天元
まーて待て待て、魔王サマ。
こいつらも襲いに来た訳じゃなさそーだし、まだ殺さなくてもいいんじゃねぇ?
不死川実弥
………
あなた

……ま、何も恩を感じてないって言うのは嘘だよ。仮にも……助けてはくれたから…ね。

あなた

だから、そうだな……1ヶ月だけここで働く!! 恩返しとしてなぁ!!

不死川実弥
………はァ?
時透無一郎
…まぁ、さっきまでずっと…あなた、嫌々言ってたけどね
あなた

無一郎。

時透無一郎
ごめん。
胡蝶しのぶ
私も……毒について、少し興味がありますし。1ヶ月だけなら……ということで…
不死川実弥
…………意味、わかんねぇ……
不死川実弥
勇者共が、魔王城で働くとか……聞いたことねぇぞ……
なんか、若干引かれてる気がするのは気の所為?
え? 酷っ……え?
あなた

………まぁいいや!! お邪魔しまァァァァす

不死川実弥
は?! おい、ちょっ……!!
宇髄天元
…ぶはっ‪w‪wおもしれぇ奴らだなぁ‪w‪w‪w
そして、私は多少強引に城の中へ入った。


















next