第14話

変化
292
2018/11/02 12:33
次の日から確実に澪奈は変わった。
ぼっとしている時間が増えて、話しかけると
笑うけど、何処かその笑顔が辛そうにも見えてしまう。
澪奈と日向がトイレに行ってる時…
武政 涼雅
なぁ、紫苑。
桜井 紫苑
なんだ?
武政 涼雅
澪奈はどうしたんだ?いつもの
澪奈じゃない気がする…
桜井 紫苑
あぁ、実は…
涼雅に昨夜のナツの件を話す。


すると、涼雅は同情した顔をした。
武政 涼雅
そうか…。
桜井 紫苑
……。
武政 涼雅
…言い方が悪いかもしれない。
けど、澪奈はそれくらいでああ
なるとは思えないけど…
桜井 紫苑
それは…
…目の前で生き物が死んだから。
あと2ヶ月後には澪奈もああなってしまうと
思ったから。
そうだと俺は思う。けど、今は…
桜井 紫苑
…俺には分からないな。
武政 涼雅
まぁ、そっとして置くのが一番
だと思うし、そうする。
桜井 紫苑
それがいいよ…
暁月 日向
ただいまー!
柊 澪奈
何の話ー?
武政 涼雅
…紫苑の母さんが怖いって話。
桜井 紫苑
そ、そうそう。
柊 澪奈
え?そんなことないでしょ?
桜井 紫苑
怖いって!
柊 澪奈
ふ〜ん…
特に気にしなかったのか、澪奈はほかの話を
始めた。
すると、何も知らない日向が…
暁月 日向
あ、そう言えば、あの子元気?
えっと、確か〜…ナツちゃん?
柊 澪奈
あぁ、ナ、ツね…。
澪奈の声が明らかに暗くなって掠れた。
暁月 日向
何かあったの…?
柊 澪奈
…ナツ、事故に遭って轢かれて
死んじゃったの…。
素直に澪奈が答えると、日向は「え…」と
声を漏らし、4人に沈黙が流れた。
暁月 日向
だから、今日、暗かったの?
柊 澪奈
まぁね。でも、もう大丈夫!
暁月 日向
そっかそっか〜、それは悲しい
けど、澪奈の元気が戻ったのは
良かった。
そう言って、笑った日向を見た澪奈は暗い顔
が少し和らいだ気がする。
けど、澪奈が日直の仕事でいない時…
暁月 日向
澪奈ってナツちゃんのことだけ
であそこまではならないよね?
武政 涼雅
日向も思った?
暁月 日向
うん。確かにナツちゃんが事故
に遭ったことはショックだと思
うけどあそこまでは…
涼雅と同じことを言う日向。
桜井 紫苑
まぁ、何か家であったんじゃ
ないか?
暁月 日向
家、ねぇ…。
そんなことは有り得ない。
澪奈は素直で優しいから親と喧嘩なんて絶対
にしない。
そもそも、昔から澪奈が喧嘩をするところで
さえも俺は聞いたことも見たこともない。
暁月 日向
ちょっと私、探ってみる。
桜井 紫苑
分かったら教えて。
武政 涼雅
流石、心配性。
そう言わないと不自然になるからな。
暁月 日向
澪奈、どうしちゃったんだろ…
心配そうな顔をして、日向はそうポツリと
呟いていた……。

プリ小説オーディオドラマ