プリ小説

第6話

🥀
私の小説を読んで下さりありがとうございます◟꒰◍ ´꒳` ◍꒱◞\❤︎/
これからも温かく見守ってね♡
사랑해요〜♥

それでは参ろう( ´•౪•`)⌒☆
朝。
テテ
(寝言)
あなた〜♥
大好き大好き大好き大好き♡
あなた

(起きてる)
もう♥テテったら可愛い♥
(おでこにチュッ(//∇//))

テテ
ん?
( *´艸`)
あなた→朝食の支度😓
あなた

(テテを起こさないと)
テテー!!!!
起きろぉぉぉぉお!!!

あなた
起こす時はとても怖い😅
テテ
えーーーやだぁ
まだ寝ていたい💭
あなた

起きなさい!(ꐦ°᷄д°᷅)

テテ
ポッポしてぇぇえ?♥
↑寝ぼけてる
あなた

はぁ?💢
起きろつってんだろ!ボケェイ!

あ、暴言はいりまーす
テテ
だからポッポしてぇぇえ?♡
↑まだ寝ぼけてる
あなた

(手強いな💢)

あなた

(いい事思いついた(*´罒`*)♥ニヒヒ)

小文字はいりまーす
あなた

テテぇぇ♥
ポッポしてあげる💗

あなた

チュー☺︎︎(Dキス)

テテが息できないほど唇をずっと
重ね合わせてた、、、
テテ
う、う、苦しいぃぃ
それでも私はキスをし続けた❤
テテ
だから!苦しいってば!!!!!!
私はキスをやめた
あなた

ふっふーんこれでどうだ!
これで目覚めただろう(ꐦ°᷄д°᷅)

あなた

テテぇぇ♡
言っとくけどぉテテがぁ目覚めなかったらぁ
、、、死んでいたのかもぉぉ♥
おきぃてぇよかったァねぇ(╬•᷅д•᷄╬)

テテ
はぁ、はぁ苦しかった😵😵😵
テテ
(でも嬉しすぎ😳💕)
朝食を食べる。
テテ
いただきまーす♡
あなた

いただきまーす♡

テテ
やっぱあなたのご飯はおいひぃ♥♡
毎日この美味しいご飯を食べれる僕は幸せ者だよ✨
あなた

(照
ありがと‪( ⸝⸝⸝•_•⸝⸝⸝ )‬♡

テテ
照れてる〜
可愛い(ᐢ⑅•௰•⑅ᐢ)
あなた

うるさいわね!!

あなた

もぉー(´-ε-`)

テテ
(拗ね方可愛いすぎ)

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

미
미
김 태 형 \❤︎/ ︎☺︎ 사랑해요 ➳♡゛