無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第29話

確認🔞🔞
大野智
大野智
じゃあ挿れるね
さとくんはそう言ってカチャカチャとベルトを外し、ゴムを付けた。
あなた

え、急に?

大野智
大野智
その方が手っ取り早いでしょ?
あなた

えー....

大野智
大野智
それに、俺の予想たぶん合ってると思うから
あなた

んあああっ!

急にさとくんのが私の中にきた
大野智
大野智
ほら....すんなり入ったじゃん。
誰とヤったの?
あなた

.............

大野智
大野智
ふーん。言うつもりないなら.....
ガンッ
さとくんは最奥を一気に突いた
あなた

ああっ!だ、ダメ......

大野智
大野智
なら早く言えよ!
ガンッ
あなた

んあっ...んんっ...じゅ、じゅんくんと....

大野智
大野智
と?
ガンッ
あなた

んんんっ....か...ずくんですっ!

大野智
大野智
ふーん....
さとくんの動きが止まった
あなた

(ホッ)

大野智
大野智
じゃあお仕置きね。
あなた

大野智
大野智
なに?
あなた

いや、なんでもないです......

大野智
大野智
んー.....じゃあお仕置きは1人でシて
あなた

ハイ....

大野智
大野智
言っとくけどスマホで撮るから
あなた

え!?

大野智
大野智
あ、もちろん投稿はしないよ?
こんな可愛い姿誰にも見せたくないもん。
あなた

え、でも....

大野智
大野智
あなた、これはお仕置きだよ?今の自分の立場わかってるの?
あなた

はい…

自分の秘部を触った。
あなた

........

大野智
大野智
こんなんじゃダメ。ちゃんと指挿れて
あなた

....ハイ。

中指を入れて、動かしてみる
あなた

んっ...はぁ....

大野智
大野智
もっと速く
その言葉を聞き、指を速める
あなた

んんっ.....んはぁ....

大野智
大野智
指増やして
言うとうりに指を増やす
あなた

はぁんっ...さ、さとくん....い、イきそう ..

大野智
大野智
じゃあストップ
あなた

んぇ?

大野智
大野智
イくのは俺ので....ね?
さとくんは私の中に入ると、すぐ腰をすごいスピードで打ちつけた
あなた

んあああっ!さっさとく...ああっ!

大野智
大野智
やば....あなたの中めっちゃいい...
あなた

ふぁっ!ああんっ!...い、イく...さとく....

大野智
大野智
いいよ...ほらイけよ!
あなた

ああっ!

私が果てた途端さとくんも果てた。
あなた

はぁっはあっ....

大野智
大野智
めっちゃよかったよ、あなた。
さとくんはそう言いながらハグしてきた。
大野智
大野智
あーあ。あなたが彼女だったらいいのに....決められないんでしょ?
あなた

.....うん。

大野智
大野智
なるべく早く結論出してくれないとみんな襲ってくるよ?
あなた

それはさとくんもでしょ?笑

大野智
大野智
だってしょうがないじゃん.....あなたのこと好きなんだもん....
あなた

ふふっ笑

大野智
大野智
なに?
あなた

いや、さっきのSなさとくんと全然違うなって笑

大野智
大野智
あなたはどっちが好き?いつもの俺か、Sな俺か。
あなた

んー...どっちも好きだよ。

大野智
大野智
.....あなた。
あなた

ん?

大野智
大野智
....もう1ラウンドさせて。
あなた

えぇ!?あ、ちょ....


























結局もう1ラウンドしてしまった。