無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第19話

デート💚
あなた

ねぇ雅くん、どこ行くの?

相葉雅紀
相葉雅紀
ん〜秘密〜。あ、車で行くよ。
あなた

おっ、雅くんの運転姿見られる!

相葉雅紀
相葉雅紀
ジロジロ見られすぎると照れるからほどほどにね笑
あなた

はーい笑

私達は車に乗り込んだ
相葉雅紀
相葉雅紀
なんか音楽かける?
あなた

うん!

相葉雅紀
相葉雅紀
何がいい?
あなた

んーと....あ、嵐のアルバムいっぱい入ってる

相葉雅紀
相葉雅紀
ちゃんと全部のアルバム入ってるよ〜
あなた

私ね、ちょっと前から嵐の曲たくさん聞いてるんだ。こっちに来る前は全然音楽とか聞けなかったから。

相葉雅紀
相葉雅紀
まじで!嬉しい〜。
あなた

やっぱりドライブだから最初は「駆け抜けろ!」で!

相葉雅紀
相葉雅紀
いいね〜
雅くんは音楽をかけた。
相葉雅紀
相葉雅紀
じゃあ出発しまーす。
あなた

はーい。

私は無意識に歌い始めた。
あなた

風を切る音だけがバックシート通り抜けて〜♪

相葉雅紀
相葉雅紀
あなためっちゃ歌上手いね!
あなた

え、恥ずかしい//本家の前で//

相葉雅紀
相葉雅紀
気にしないでどんどん歌って!
あなた

じゃあ雅くんも歌ってよ!

相葉雅紀
相葉雅紀
わかった笑
そして、2人で車内アラオケが始まった。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
あなた

あれ?ここって水族館?

相葉雅紀
相葉雅紀
そう!
あなた

来るの10年以上前かも。

相葉雅紀
相葉雅紀
まじ?
あなた

最初から水族館!って決まってたの?

相葉雅紀
相葉雅紀
えとね、動物園と、水族館で迷ってた笑
あなた

雅くんらしいね笑

相葉雅紀
相葉雅紀
はい、降りていいよ。
あなた

はーい。

私が車から降りると、雅くんがサッと手を私の前に出した。
相葉雅紀
相葉雅紀
手つなごぉ?
脳内BGMをかけるかどうかは皆様にお任せします笑(by作者)
あなた

....うん。

こうして、雅くんとの水族館デートが始まった。