無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第5話

止められない🔞
あなた

んっ//はぁ//あっ//

キスは触れるだけな感じから段々濃厚になっていく。
あなた

ちよっ//舌っ//しょ...おくん//

櫻井翔
櫻井翔
ふふっ笑可愛い♡♡
翔くんの手はどんどんいやらしくなっていく。
触られた所が熱く感じる。
あなた

んっ//あっ//ふ...ん//

翔くんは私の服を脱がせようとしてきた。
あなた

ちょっと待った!

櫻井翔
櫻井翔
ん?
あなた

私、まだ16だからこの先は絶対ダメ!

櫻井翔
櫻井翔
あなた

もしこの先をやろうとしてるならこの家出てく。

櫻井翔
櫻井翔
でもさ...俺の下半身がかなり大変なんですけど
私はチラっと見たら確かに勃っていた。
櫻井翔
櫻井翔
じゃああなたがフェラしてくれたらいいよ。
あなた

....わかった。

櫻井翔
櫻井翔
まじで!?
あなた

だって私がそうさせちゃったんだから...

櫻井翔
櫻井翔
真面目だねぇ笑
翔くんが下を脱ぐと勢いよく翔くんのモノが飛び出した。
あなた

大きい...

櫻井翔
櫻井翔
あんま可愛いこと言わないで//また襲いたくなっちゃう//
私は翔くんのモノにそっと触れた。
櫻井翔
櫻井翔
んっ//
あなた

やったことないから下手だと思うけど許してね?

私は先っちょをペロッと舐めた
櫻井翔
櫻井翔
あっ//
私は口に入れて翔くんに気持ちよくなってもらうように頑張った。
櫻井翔
櫻井翔
ん//いいよ...初めてにしては超上手いじゃん//
あなた

ほんほ?よはっは
(ほんと?よかった)

私は慣れてきてもっと勢いよくスピーディーに舐めた
櫻井翔
櫻井翔
あっ//ヤバイ//イきそう...
私はそれを聞いて翔くんのモノをちょっと強く握った。
櫻井翔
櫻井翔
あっ//ヤバいヤバい//あなた離して!
私が口から離した瞬間、白くドロドロしたものが翔くんのモノから私の顔に勢いよく飛んだ
櫻井翔
櫻井翔
はぁ...
あなた

翔くんの精子...あたたかい

櫻井翔
櫻井翔
早く拭いて!
あなた

え、なんで?

櫻井翔
櫻井翔
今のあなた超エロいから襲いたいの!
あなた

...ああ。

櫻井翔
櫻井翔
もう寝るよ!これ以上俺の理性ぶっ飛ばそうとしないで!
あなた

はーい。おやすみ。

櫻井翔
櫻井翔
おやすみ!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
あなた

ふあぁぁぁ

横を見ると翔くんが目を開けていた。
櫻井翔
櫻井翔
おはよう、あなた。
あなた

....おはよう//

櫻井翔
櫻井翔
昨日のこと、みんなには秘密ね?
もしバレたらあなたどうなるか分からないよ?
あなた

?うん...

櫻井翔
櫻井翔
下行こう?
あなた

はーい

二宮和也
二宮和也
おはようあなた。
あなた

お、おはよう。
(ヤバい自然に会話出来てるか分からない...)

二宮和也
二宮和也
どうかしました?顔が暗いですよ?
あなた

いや、大丈夫。

二宮和也
二宮和也
ほんと?
あなた

(ここは隠す方が不自然かな?)
...実は悩んでることがあるんだけど聞いてもらってもいい?

二宮和也
二宮和也
いいですよ!
あなた

じ、実は私、この家に来てみんな色々してくれてるのに私、何もしてないなって思ってて…

二宮和也
二宮和也
あ、なんだそういうことですか。
あなた

うん。
(良かった、バレてなさそう)

二宮和也
二宮和也
あなたはいつも僕達に癒しを与えてくれてるからあなたがこの家に居るだけで嬉しいですよ。
あなた

そう?

二宮和也
二宮和也
そうですよ。ね、潤くん!
松本潤
松本潤
ん?何の話?
二宮和也
二宮和也
あなたがこの家に居るだけで嬉しいって話。
松本潤
松本潤
ああ、うん。そうだね。だからできるだけここにいてね?
あなた

うん。

松本潤
松本潤
…あなた何かあった?
あなた

え?

二宮和也
二宮和也
あなたね、この家来て何もしてないのにいいのかって悩んでたらしいんですよ。
松本潤
松本潤
あ、そう?俺には悩んでるって言うよりも...
あなた

(も、もしかしてバレる!?)

相葉雅紀
相葉雅紀
あなた!にの!松潤!おはよう!
あなた

あ、おはよう、雅くん。
今日は早く起きたね。
(ホッ)

相葉雅紀
相葉雅紀
お腹空いたらいい匂いしてたから
二宮和也
二宮和也
犬か笑
相葉雅紀
相葉雅紀
早く食べようよー
松本潤
松本潤
じゃあリーダー起こしてきて?
相葉雅紀
相葉雅紀
おっけー
二宮和也
二宮和也
翔さんは?
あなた

あっちで今日のスケジュールの確認してるよ

櫻井翔
櫻井翔
まず10時からインタビューだから9時には局につくようにして....
あなた

...いつも朝ああなの?

二宮和也
二宮和也
そ。仕事がある日は朝めっちゃブツブツ言ってる笑
相葉雅紀
相葉雅紀
松潤ーリーダー起こしたよー
大野智
大野智
....
松本潤
松本潤
ありがとう。じゃあ食べるか。
櫻井翔
櫻井翔
あ、じゃあ俺も食べよ
大野智
大野智
.....ぐう
松本潤
松本潤
リーダー?
二宮和也
二宮和也
この人半分まだ寝てるからほっときましょう
松本潤
松本潤
じゃあ、いただきます!
嵐
(大野、松本以外)
いただきます!
あなた

いただきます!

松本潤
松本潤
ねーあなた、後で俺の部屋来てくれない?
あなた

なんで?

松本潤
松本潤
コンサートの計画してるんだけど、あなたの意見聞きたくて。
あなた

ああ、わかった

櫻井翔
櫻井翔
ごちそうさま!俺、仕事行ってくるわ。
相葉雅紀
相葉雅紀
俺も仕事ー
二宮和也
二宮和也
俺も撮影あるわ
あなた

さとくんと潤くんは今日仕事あるの?

松本潤
松本潤
俺はないよ
櫻井翔
櫻井翔
リーダーもないよ
あなた

おけ!じゃあ行ってらっしゃい!

嵐
(松本、大野以外)行ってきま~す
松本潤
松本潤
さてと、まずは...
あなた

さとくんソファで寝かせた方がいいんじゃない?

松本潤
松本潤
そうだね。よっこらしょ!
潤くんはさとくんをお姫様抱っこしてソファへ寝かせた
松本潤
松本潤
じゃあお皿片付けるか!
あなた

手伝うよ

松本潤
松本潤
あ、ありがとう。
松本潤
松本潤
.............よし、終わった。
じゃあ部屋来て?
あなた

はーい

私達は2階の潤くんの部屋へ行った。
あなた

で、コンサートの計画って?

松本潤
松本潤
....あなた。
ドンッ
潤くんが壁ドンしてきた
あなた

な、何?

松本潤
松本潤
昨日翔くんと何があった?
あなた

え、な、何もないよ

松本潤
松本潤
嘘つくなよ
あなた

う、嘘じゃないよ

松本潤
松本潤
...ほんとウザイ
潤くんはそういうと私にキスをした。
すごく強引で舌が入ってすごいエロいキスだった