無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第9話

テレビ局で起こった事件(ちょい🔞)
ー次の日ー
あなた

おはよう!みんな!

嵐
おはようー。
二宮和也
二宮和也
あなたちょっとワクワクしてる?いつもよりテンション高くない?笑
あなた

だってテレビ局行くの初めてなんだもん。

松本潤
松本潤
ご飯出来てるよ。食べな。
あなた

ありがとう!いただきます。

相葉雅紀
相葉雅紀
翔ちゃん、マネージャーあとどれぐらいでくる?
櫻井翔
櫻井翔
あと30分後。
二宮和也
二宮和也
翔さん、今日のスケジュール教えて。
櫻井翔
櫻井翔
今日は雑誌の取材松潤と二宮ペア、俺とリーダーと、雅紀ペアでその後VS嵐2本、雑誌の表紙の撮影を雅紀とニノ、その後俺と雅紀がテレビ、リーダーがドラマで今日は終わり。
あなた

すごく忙しいのにもびっくりするけどそれを把握してる翔くんもすごい笑

二宮和也
二宮和也
AIスピーカーみたいでしょ笑
あなた

うん笑 ごちそうさま!

松本潤
松本潤
美味しかった?
あなた

うん!いつもありがとう!私がお皿洗うから潤くんは支度していいよ。

松本潤
松本潤
ごめん、ありがとう。
相葉雅紀
相葉雅紀
あなた!俺、支度終わったから手伝うよ。
あなた

ありがとう、じゃあ布巾出して拭いてって!

相葉雅紀
相葉雅紀
了解!
大野智
大野智
zzzzz
二宮和也
二宮和也
大野さん?マネージャー来ますから寝てないで支度してください!
大野智
大野智
..支度?...終わったよ?zzzz
二宮和也
二宮和也
あなたまだパジャマじゃないですか!
あなた〜!大野さんのことどうにかしてください!
あなた

あ、うん!今お皿洗い終わったから!さとくん!ほら手伝うから着替えて?

大野智
大野智
う〜ん....。
松本潤
松本潤
あなた!大野さんの服持ってきたから着替えさせて!
あなた

わかった!...さとくんちょっと失礼します。

私は急いでボタンを外した。さとくんの体は細く、見てて恥ずかしくなった。
あなた

(さとくんの体に恥ずかしがってる場合じゃない!)ほら、手上げて!

大野智
大野智
ん〜
さとくんは眠そうながら手をしぶしぶ上げた。
あなた

下は...じ、自分で履いてね//

大野智
大野智
はぁ〜い。
私も急いで支度し、終わったらマネージャーさんが来た。
櫻井翔
櫻井翔
みんな!鍵掛けるから出て!
みんな車に一斉に乗り込み、出発した。
私の隣はさとくんと潤くんで、さとくんは私の肩にもたれかかって寝ていて、潤くんはあくびをして眠そうだった。
あなた

(潤くん、いつも朝ご飯作ってるから1番早く起きてるから大変そうだな。)潤くんも寝たら?私にもたれかかってもいいから。

松本潤
松本潤
ほんと?じゃあ、お言葉に甘えて...
潤くんの頭が自分の肩に乗っかった。
二宮和也
二宮和也
2人ともずるい!あなたの隣で...
あなた

隣に雅くんいるから雅くんの肩で寝たらいいじゃん笑

二宮和也
二宮和也
やだよ!おっさんがおっさんの肩で寝るってやばいだろ!
相葉雅紀
相葉雅紀
確かに絵面ヤバいね笑
あなた

嵐のみんなはおっさんに見えないから大丈夫!笑

二宮和也
二宮和也
そういう問題じゃないって...
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
家を出てから1時間弱ぐらい経った。
櫻井翔
櫻井翔
みんな、着いたよー
あなた

ほら2人とも、着いたって。起きて!

松本潤
松本潤
ん〜...
大野智
大野智
zzzzz
相葉雅紀
相葉雅紀
あ、俺がリーダー起こしてあげる。
二宮和也
二宮和也
じゃあ私は潤くんを
そういうと、雅くんは、さとくんの耳を思い切り後ろから引っ張り、和くんは潤くんの耳にフーと息を吹きかけた。
大野智
大野智
いてててて!
松本潤
松本潤
あっ//って何すんだよ!
二宮和也
二宮和也
2人が起きないから起こしてあげたんですよ?感謝してくださいよ。
相葉雅紀
相葉雅紀
松潤エロい声出てた笑
二宮和也
二宮和也
耳弱いもんね〜笑
大野智
大野智
耳痛い...
相葉雅紀
相葉雅紀
起きないリーダーが悪い!
櫻井翔
櫻井翔
ほら、早くみんな車から出て!
嵐
(櫻井以外)はーい。
和くんと潤くんはそのまま撮影場所へ行きます。他の3人と私は楽屋で待っていた。
あなた

楽屋ってこんなに広いんだね〜。

櫻井翔
櫻井翔
まぁ、5人だから広いっていうのもあるけど
相葉雅紀
相葉雅紀
あ、クッキーある!
あなた

ほんと!?食べたーい!

相葉雅紀
相葉雅紀
はい、あーん。
私はその言葉に反射的に口を開けた。
あなた

ん!美味しい!

櫻井翔
櫻井翔
あなたって甘いもの好き?
あなた

うん!大好き!

櫻井翔
櫻井翔
...さっき楽屋に行く途中スタッフさんからチョコレートもらったんだけど食べる?
あなた

いいの?

櫻井翔
櫻井翔
うん。ほらあーん。
私は恥ずかしがりながらも口を開けた。
あなた

!!!

口に入ったのはチョコレートだけでなく、チョコレートを摘んだ翔くんの指もだった。
あなた

ん//

櫻井翔
櫻井翔
甘い?
あなた

う...ん//

翔くんは自分の指を私の舌に絡みつくような動かし方をしている
あなた

しょ...おくん...はず...かしいよ//

櫻井翔
櫻井翔
なんで?チョコレート食べさせてるだけなのに?
翔くんのドS!と心で叫んだ時だった。
大野智
大野智
なーにしてるのかな?しょ・お・ちゃ・ん?💢
櫻井翔
櫻井翔
...げ。
自分の口から翔くんの指が抜けた。
櫻井翔
櫻井翔
え、えと...さっきスタッフさんからもらったチョコレートをあなたに食べさせてただけだよ?
大野智
大野智
ふーん...そのチョコレートってどれ?
翔くんはチョコレートが入った袋をさとくんに渡した。すると、さとくんは1個袋から取り出した。
大野智
大野智
あなた、あーん。
私はおずおずと口を開けた。
あなた

ん、美味しい!

さっきは、ちゃんと味わっていなかったが、もう一度食べるとすごく美味しかった。
大野智
大野智
ふふっ笑可愛い。
櫻井翔
櫻井翔
...もしかしてリーダー、あなたにあーんってしたかっただけ?
大野智
大野智
うん笑だって甘いもの食べてる時いつも以上に可愛い顔してたから。
櫻井翔
櫻井翔
ね。俺も思った笑
コンコン
誰かがドアをノックした。
櫻井翔
櫻井翔
はーい。
スタッフさん「二宮さんと松本さんの撮影終わったんで、準備して撮影場所までお願いします。」
大野智
大野智
分かりました。
相葉雅紀
相葉雅紀
じゃあ、あなた行ってくるね!
あなた

うん、頑張って!

櫻井翔
櫻井翔
もうすぐ2人が来ると思うから待っててね。
あなた

はーい。

バタン
3人は出ていった。
あなた

...ふぅ。3人ともいつもよりかっこよくて、ドキドキする。

ムワッ
あなた

あれ?なんか胸が急に熱くなってきた?
苦しいな...

私はウォーターサーバーを見つけ、1杯水を飲んだが熱さはなくならず、むしろもっと熱くなっていく。
あなた

なんでだろう.....ソファで少し寝るか...

5分後、ドアが開いた音がしたのですぐ立ち上がった。
あなた

あ、潤くんと...和くん、お疲れ...様。

松本潤
松本潤
ありがと。
二宮和也
二宮和也
疲れたぁ。
あなた

取材って...結構...大..変なの?

二宮和也
二宮和也
たまーにめんどくさい質問とかあるからね笑
あなた

ふーん...

松本潤
松本潤
...ねぇ何か体調悪い?呼吸荒くない?
あなた

え...そう?

二宮和也
二宮和也
ほんとだ!てか、顔熱い?
和くんは私の額に手を置いた
あなた

あっ//

松本潤
松本潤
え?
和くんはびっくりして手を離した。
あなた

(やばい...エロい声出た...)

二宮和也
二宮和也
あなた、ほんとにおかしいですよ?
あなた

チョコ...レート...食べ..てから..なんか..胸が...熱い...の..

松本潤
松本潤
チョコレート?
あなた

うん...しょ...お..くん...がスタ...ッフ..さんから...もらった...ヤツ

松本潤
松本潤
もしかして...コレ?
潤くんはさとくんがテーブルに置いた袋に入ったチョコレートを私に見せた。
あなた

そ...う...

二宮和也
二宮和也
これ、市販のお菓子に見せといて手作りっぽい。
松本潤
松本潤
久しぶりのアレじゃない?
二宮和也
二宮和也
これは絶対そうだね。
あなた

??

二宮和也
二宮和也
あなた...多分あなたは媚薬入りのチョコレート食べちゃったんだと思う。