前の話
一覧へ
次の話

第31話

最後の6月を迎える君 ~るぅころ~
394
2022/04/02 07:52







ころちゃんの病状が急変したあの日、











すとぷり結成5周年の前日だったあの日、











あの日の午後10時25分に






ころちゃんは静かに息を引き取った。







大きな夢を持った、



まだ人生の半分も生きていない、



無邪気で元気で優しい、みんなのヒーローが……








でも、

5人の心の回復は早いものだった







なんでみんなが立ち直れたのか…。








それはころちゃんが俺たちに残してくれた





メッセージ___。






ーーーーーーすとぷり結成5周年当日


ころちゃんが死んでからの翌日は




メンバー全員、案の定元気はなかった。




受け止められなくて、


6人で5周年を迎えられなかったことが悔しくて、





それでも






「ころちゃんの分も頑張ろう」




そう思えたのは

るぅとくんが明かしてくれた

ころちゃんが病院に運ばれる前日に

ころちゃんがるぅとくんに託したメンバーへの思いだった。




今思えば、

自分はもう時期死ぬんだ……って

ころちゃんは気づいてたのかもしれない。





ーーーーーー回想ーーーーーー










ころん
ころん
るぅとくん、
るぅと
るぅと
なんですか?
ころん
ころん
るぅとくんに、ね
ころん
ころん
伝えておきたいことがあるの、
るぅと
るぅと
…?
るぅと
るぅと
なんでも言って下さい。
ころん
ころん
僕ね、、実は……







そのとき初めて聞かされたころちゃんの抱えてた



病気…


不安…


恐怖…







気がつけていなかった自分への怒り、






泣きながら話すころちゃんを


ただ見ることしかできないのが


とても辛かったのを覚えている…



るぅと
るぅと
ころちゃん…
るぅと
るぅと
僕…ッ
るぅと
るぅと
ずっと一緒がいいよ、、ッッ(泣)
ころん
ころん
泣かないで、ニコッ
るぅと
るぅと
…ッッ



ころちゃんが1番辛いはずなのに…







1番怖くて、泣きたいはずなのに、。






泣き虫のくせに、こうゆうときは泣かない






そんなところが
るぅと
るぅと
大好きです、((ボソッ…
ころん
ころん
ん…?
ころん
ころん
あ、それと!
るぅと
るぅと
?、
ころん
ころん
これ!覚えてる?



ころちゃんは笑顔で"赤い花"を渡してきた。






ころん
ころん
つい最近、道端に咲いてた
リコリスって花。
ころん
ころん
るぅとくんに渡しておきたくて、!
るぅと
るぅと
ころちゃん、お花好きでしたっけ?
ころん
ころん
え?//まぁまぁ!!
ころん
ころん
受け取ってよ…ニコッ





今にも消えてしまいそうな笑顔を向けるころちゃんを




僕は勢いに任せて抱きしめた。
ころん
ころん
うわぁッッ!!
るぅと
るぅと
今日は離しません…絶対にッッ…
ころん
ころん
こうゆうときは
子供になっちゃうんだね…w
るぅと
るぅと
 僕だって甘えたいんです…ムスッ
ころん
ころん
いいよ。
るぅと
るぅと
素直ですね…
ころん
ころん
今日は僕も、離れたくない。
るぅと
るぅと
……、はい。離しません。






これがころちゃんを抱きしめた最後だった、








あの時抱きしめたころちゃんの背中は暖かくて、






恐怖でか少し震えていた。






小さいようで大きな背中を何度も何度も撫で続けた。







ーーーーーーあの日から翌日のこと ーーーーーー
るぅと
るぅと
みなさん…
るぅと
るぅと
ころちゃんからの伝言を
預かってます。

るぅとくんは決して、"遺言"とは言わなかった。







1番辛いはずなのに、1番平常心を保って…








るぅとくんの心にはちゃんと今もころちゃんが
居るんだろう、










「居なくなったりしない、記憶の中にちゃんと居る、」








それを伝えてくれたのもるぅとくんだった。








そんなるぅとくんの口から出てくる言葉一つ一つが









まるでころちゃんの声が重なったように聞こえて









メンバーみんな、涙が溢れて止まらなかった。
るぅと
るぅと
まず莉犬、
莉犬くん
莉犬くん
……グスッ
るぅと
るぅと
きっと、1番泣いてるんじゃないかな?
るぅと
るぅと
莉犬くんは心から優しくて、
ころん
ころん
僕が相談しちゃったせいで
ころん
ころん
自分が悪いって思ってるんじゃない?
莉犬くん
莉犬くん
…ッッ
ころん
ころん
でも、そんなことない。
ころん
ころん
莉犬くんのかけてくれた言葉が
どれだけ心の余裕になったか…(苦笑
ころん
ころん
ありがとう。
ころん
ころん
出会ってくれて、友達になってくれて
ころん
ころん
メンバーになってくれて
ころん
ころん
話を聞いてくれて。
莉犬くん
莉犬くん
ポロポロ…(涙





次々と言葉を続けるるぅとくんの頬に、





ころちゃんがいなくなってからも
流れることがなかった涙が



強く握った拳の上に流れ落ちた、




るぅと
るぅと
ころちゃんに会った最後の日
るぅと
るぅと
別れ際に言われたんです、
るぅと
るぅと
"お空にいる僕にまで届くくらい
大きくなってね"って
るぅと
るぅと
すとぷりは6人ですとぷりです。





そう言ったるぅとくんは誰よりも強く

かっこよく見えた____。










































【リコリスの花言葉】


再会 、 思うのはあなたひとり





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

最終話です!!

いかがでしたか??

次のペアのリクエスト待ってます!