第12話

11
622
2023/08/15 15:05




あれから数日
風磨さんには迷惑をかけてしまったけれど
時々LINEで会話するようになった



健人
あなたちゃんまたニヤニヤしてる〜
あなた
え? そうかな 笑?
健人
ほんっとわかりやすいね 笑
あなた
健人さんもよく顔にでてるよーー笑
健人
え マジ?
あなた
私たち似てますね 笑
まあ健人さんはどんな顔でもカッコイイんだけどね


その時  ピコン  と1件の通知が来た










「あなたちゃーん。明日空いてる?」



送り主は 風磨さん




『あいてますー!
ふーまさんはオフなの?』
「今夏休み?ってとこ笑
空いてるなら俺とあそぼー?」
『もちろんです!笑
どこ行きます?』
「俺ん家こない?」
『えいいんですか!?』
「あなたちゃん来るならちゃんと片付けとくよ笑
おいでよー」
『りょうかいしました!!』



風磨さんと会うのも久しぶりだな、楽しみ 笑
と思っていたら
健人
まーた嬉しそうにしてる どしたの?
と健人さんは私に顔を近づけて聞いてくる
あなた
なんでもないよ〜 明日友達とあそんでくる!


ギュッと腕を捕まれ引き寄せられる
あなた
けん、 んっ 、
チュッと甘い口付けを落とすと
健人
たまには俺にも構ってよ ?

とワンコみたいな顔でこちらを見つめてくる


その顔が可愛くて、カッコ良さもあって
返す言葉が出てくなくて
驚きながらも見つめ返すことしかできなかった



あなた
けんとさん、 そうゆうの めっちゃズルい  、っ
自分でもわかるぐらい頬が火照っている


健人
何その顔 笑 めーーっちゃ可愛いね
健人
ズルいのはあなたちゃんだよ? 笑
健人さんには勝てないな 





最近の健人さんはずっとこうだ
出会った頃よりもデレてきてるのが目に見えてわかる



言葉遣いがとても綺麗で
ただでさえイケメンなのに
ジャニーズに興味がなかった私でも簡単に惚れてしまうぐらいカッコイイ


まるで、私のことを好きだと錯覚させるぐらいに





健人
なんか言ってよ、あなたちゃん笑


そう言った健人さんは私をソファーに押し倒し
深く 甘い 大人な口付けを落としてくる


あなた
ん、 っ 
健人
あなたちゃん ?、
あなた
、ズルいのは 、けんとさんの っ ほうです 、
健人
だからそれだよ それ 笑
あなた
ちょ、けんとさん !?!っ

健人さんは私を軽々しくお姫様抱っこし
何度も甘いキスを落としながら
ベッドに優しく寝かせてくれた


健人
このまま止めてもいいけど シたいでしょ ?
あなた
けんとさんが、 したいなら 
健人
素直に言わないの ? 笑
あなた
シたい、 です /
ほら
こういうとこが最高にズルいんだよ

健人
いい子、よく言えました 
と言って私の頭を優しく撫でてくれる





健人
んじゃ、 いただきます  。

プリ小説オーディオドラマ