第29話

次の目的地
35
2024/02/24 03:40
ゾーラの里を後にしたボコ太一行は、次にどこに行くか考えた。
ボコ太
次どこ行く?
マップを覗き込んで、ボコ太は言った。すると、リンクが左斜め上の、まだマップがない部分を指差した。
ボコ太
え、ココどこ?
リザ太郎
タバンタ・ヘブラ地方辺りですよ。
モリ介
あ〜、あの雪山ら辺か。
タバンタ・ヘブラ地方は、雪山が大部分を占めるエリアで、リト族と呼ばれる種族が住んでいる。今は、風の神獣ヴァ・メドーが、リト族から大空を奪っているはずだ。
リザ太郎
じゃあ、タバンタ地方に行きますか。
ボコ太&モリ介
賛成〜‼︎
ラネール地方からタバンタ地方は、ものすごい距離があった。途中、何ヶ所かマップを開けながら、どんどん進んで行く。
ボコ太
と、遠い...‼︎まだオルディン地方とゲルド地方の方が近いよ...⁈
リザ太郎
我慢です‼︎
すると、タバンタ地方に向かう途中、突然何者かに声をかけられた。
ウィズローブ三姉妹
あれ〜っ⁈ボコ太君じゃあ〜ん‼︎なんでタバンタにいるのさぁ〜?
ボコ太
あ、緋乃恵ヒノエ‼︎凍美トミ‼︎雷羅ライラ‼︎
ウィズローブ三姉妹
久しぶり〜っ‼︎なんか見ないうちに強くなった〜?何とな〜く、地獄耳チュ太郎に聞いてるよ〜。水のをブチのめしたとか何とか〜?
ボコ太
そうなんだ〜。次は風のを倒しに行こうかな〜って思ってて。
ウィズローブ三姉妹
あ〜、君たちもあのデッカい鳥にケンカ売りに行くわけ?
リザ太郎
ちょっと違いますね...。
すると、ウィズローブ三姉妹は言った。
ウィズローブ三姉妹
じゃあイイこと教えてあげる〜。
ボコ太
イイこと?
ウィズローブ三姉妹
風のには砲台が四つ付いてるよ〜。しかも、その砲台からバリアが張られてるんだ。だから、そう簡単に乗り込めると思ってちゃダメだからね〜。
リザ太郎
それはもうルッタで経験済みなので大丈夫です...。
ウィズローブ三姉妹
そうなんだ〜。
そして、三姉妹はリトの村の方を見て言った。
ウィズローブ三姉妹
風のに乗り込みたかったら、四つの砲台を全部爆弾矢で破壊しないと行けないんだ〜。じゃないとバリアが邪魔して、入れないからね。
ボコ太
そうなんだ‼︎ありがとう‼︎
ウィズローブ三姉妹
どういたしまして〜。頑張ってね〜。
ボコ太一行は、リトの村に着く前に、有力な情報を手に入れた。果たして、風の神獣ヴァ・メドーを止めることはできるのだろうか?
           オマケ

        〜寒がりor暑がり〜
リトの村周辺は雪山だ。ボコ太はそこで、とある疑問を持った。
ボコ太
ねぇさ、モリ介とリザ太郎って寒がり?暑がり?
リザ太郎&モリ介
唐突...。
リンクも首を傾げた。
ボコ太
因みにボクは暑がり。火山とか砂漠はあまり好きじゃないかな。
モリ介
ほぉ。初めて知った。
リザ太郎
僕たちあまりそういう話しませんしね...。
すると、モリ介はちょっと考えて言った。
モリ介
オレは寒がりの方だな。正直雪山はキツいな...。
リザ太郎
防寒具買わないと駄目ですね。
ボコ太
火山の方が好きなんだ。
リザ太郎は迷ったような顔をして言った。
リザ太郎
強いて言えば...。寒がりですかね...?どっちも嫌いですけど。
ボコ太
予想以上に斜め上の回答だった。
モリ介
オマエ変温動物だもんな...。
リザ太郎
リザルフォスって何種類もいますから...。寒さに強いのもいれば、暑さに強いのもいますからね。僕はどっちも嫌いですけど...。
ボコ太&モリ介
なるほど...。
次に、ボコ太はリンクの方を見た。
ボコ太
次はリンク‼︎
リンクは、『俺?』みたいな顔をして、渋々ジェスチャーで教えてくれた。手で顔を仰ぐような仕草をしている。
ボコ太
リンクは暑がり?
リンクは頷いた。
ボコ太
へぇ〜。そうなんだ‼︎
モリ介
ボコ太と一緒か。
リザ太郎
知らなかったです。
ボコ太は呟いた。
ボコ太
まぁ、あんまり聞いても意味ないしね。必然的に暑いとこも寒いとこも通ることになるし。
リザ太郎&モリ介
...今の時間は何だったんだ...。

プリ小説オーディオドラマ