無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第26話

プール2
三石亜紀
三石亜紀
い、唯月くん?
横井唯月
横井唯月
へっ?あ、はい!
三石亜紀
三石亜紀
その、私たちも泳ぎに行こっか!
と言って歩き始める亜紀の手を唯月が掴んだ。
三石亜紀
三石亜紀
唯月くん!?
横井唯月
横井唯月
……これ、着てて
三石亜紀
三石亜紀
ラッシュ、ガード……?
三石亜紀
三石亜紀
え、なんで?
横井唯月
横井唯月
いいから、着てて!
三石亜紀
三石亜紀
…やっぱり水着変だよね?ごめんね!
ラッシュガード借りるねっ!
横井唯月
横井唯月
え、いや!決してそういうわけではなくて………///
三石亜紀
三石亜紀
えっ?
横井唯月
横井唯月
えっと、ですね………
横井唯月
横井唯月
可愛すぎて他の奴らに見せたくないという思いがありまして……///
三石亜紀
三石亜紀
~~~っ////
横井唯月
横井唯月
水着、似合ってるよ……
そのー、可愛いです…///
三石亜紀
三石亜紀
あ、ありがとうございます…///
初々しい2人であった。
一方、愛華と伸は……
新谷愛華
新谷愛華
プール最高ーーー!!!
大門 伸
大門 伸
……………
新谷愛華
新谷愛華
おーい、伸さーん!
大門 伸
大門 伸
……………
新谷愛華
新谷愛華
えいっ!
愛華が伸の顔面に水をかけた。
大門 伸
大門 伸
っ冷た!なに?あれ、プール?
いつの間に…
新谷愛華
新谷愛華
伸、どうしたの?
さっきから無視しちゃってさ!
大門 伸
大門 伸
べ、別に……///
新谷愛華
新谷愛華
あ、もしかして………
私の水着姿、可愛かった(笑)?
大門 伸
大門 伸
/////
新谷愛華
新谷愛華
あれ?そうなの?
大門 伸
大門 伸
そうだけど、悪いか!?///
新谷愛華
新谷愛華
いや、悪くはないけど(笑)
……よかったー、伸何も言わないからさ水着似合ってないのかと思ったよー
大門 伸
大門 伸
………可愛いよ
新谷愛華
新谷愛華
え?
大門 伸
大門 伸
愛華は可愛い。
水着姿でも何着ても可愛い。
新谷愛華
新谷愛華
おぉ……、直球だな……///
大門 伸
大門 伸
正直、他のやつには見せたくないのでラッシュガード着てるのなら前を閉めてください///
新谷愛華
新谷愛華
無理です///
大門 伸
大門 伸
では、無理やり閉めます///
新谷愛華
新谷愛華
やめてくださいっ///
大門 伸
大門 伸
なんでですか?///
新谷愛華
新谷愛華
だって、ラッシュガードだけだと可愛くないじゃん……
せっかくのプールなんだし、伸に可愛い姿を見てもらいたいもん///
大門 伸
大門 伸
!!!!!
すると伸が水中に潜った。
そして5秒後出てきた。
新谷愛華
新谷愛華
えっ!?何!?
大門 伸
大門 伸
ちょっと頭を冷やしてた。
新谷愛華
新谷愛華
び、びっくりしたわ………
大門 伸
大門 伸
愛華、前閉めなくてもいいけどあんまり俺の前以外では見せないでね
新谷愛華
新谷愛華
は、はい………///
人は恥ずかしいと敬語になる。
夕方………
新谷愛華
新谷愛華
あー、楽しかった!!!
やっぱり私、水の中にいるの好きだな
三石亜紀
三石亜紀
ウォータースライダー楽しかった!
新谷愛華
新谷愛華
ねーーー!
大門 伸
大門 伸
((ボソッもう行きたくない………
横井唯月
横井唯月
((ボソッ同意
男子'sにはダメージが大きかったようだ。