無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第6話

女子の話
新谷愛華
新谷愛華
亜紀ちゃんて…………
三石亜紀
三石亜紀
…………?
新谷愛華
新谷愛華
唯月くんのこと好き?
三石亜紀
三石亜紀
~~~~っ
新谷愛華
新谷愛華
隠さなくても、いいんだよ?
三石亜紀
三石亜紀
…………うん、好きなのっ!
新谷愛華
新谷愛華
キャーーー!!!やっぱり!
さっきからそうかなーて
思ってたんだぁ
三石亜紀
三石亜紀
(/////)
新谷愛華
新谷愛華
え、いつから?いつから?
三石亜紀
三石亜紀
えっと、今日の朝、唯月くんが伸くんに喋りかけてたじゃん?
新谷愛華
新谷愛華
うんうん
三石亜紀
三石亜紀
その時に一目惚れしちゃって……
新谷愛華
新谷愛華
一目惚れ!?
三石亜紀
三石亜紀
うん。で、それからどんどん好きになっちゃって……
出会ったばかりなのに好きなんて、私バカだよねっ!
新谷愛華
新谷愛華
バカじゃないよっ!
三石亜紀
三石亜紀
えっ!?
新谷愛華
新谷愛華
亜紀ちゃんはバカじゃないっ!
だから、好きっていうことに自信もって!!!
三石亜紀
三石亜紀
愛華ちゃん……
新谷愛華
新谷愛華
あの、さ、告白はしないの?
三石亜紀
三石亜紀
えっ!?こ、こ、告白!?
新谷愛華
新谷愛華
うん、告白!
三石亜紀
三石亜紀
いつかはしたいけどまだ会ったばかりだから…………
新谷愛華
新谷愛華
…………私、亜紀ちゃんに協力するっ!
三石亜紀
三石亜紀
えっ!?
新谷愛華
新谷愛華
告白に向けてサポートしてもいいかな?
三石亜紀
三石亜紀
お願いしてもいい?
新谷愛華
新谷愛華
うん!!!頑張ろうねっ!
三石亜紀
三石亜紀
うんっ!
新谷愛華
新谷愛華
あ、そうだ。亜紀ちゃん!
これからは「亜紀」て呼んでもいい?
私のことも「愛華」でいいから!
三石亜紀
三石亜紀
うんっ!
新谷愛華
新谷愛華
よろしくね、「亜紀」笑
三石亜紀
三石亜紀
こちらこそ、「愛華」笑
新谷愛華
新谷愛華
遠慮とかなしでいいからね~
友情が深まった愛華と亜紀であった。
一方、男子'sは……